« 鶏の切手 | Main | 群れる鯉 »

01/07/2005

記念切手、国際文通週間(1973年)

今年は酉年で、古い切手の中(伊藤若沖)作の、鶏の切手が見つかり掲載する事にしました。
そこで、(1973年)の出来事を記して見ます。

 1月ーベトナム戦争の停戦。
 5月ー4歳馬、ハイセイコーNHK杯で1着、10連勝。
 
7月ー日航ジャンボ機オランダ上空でハイジヤックも乗客全員無事。

10月ー中東戦争勃発、石油削減と、供給制限で庶民はトイレットペーパーや洗剤の買いだめに走り、
     都会のネオン何消えた。     。     
10月ー江崎玲於奈氏、ノーベル物理学賞を受賞、トランジスターと世界半導体研究の最前線を走った。
     偉大な人で、ちなみに名前の玲於奈はライオンを意味するラテン語音に当たったものだそうです。

10月ーセ・リーグで巨人軍、9連勝を達成。
          
     1973年(昭和48ねん)   「朝日年鑑」より抜粋

|

« 鶏の切手 | Main | 群れる鯉 »

Comments

’73年当時、小学六年生でした。
競馬などは知らなくてもハイセイコーは国民のアイドルでしたし、野球は巨人が優勝するに決まっていました。
また、トイレットペーパーを買うために、スーパーで並んだことも思い出しました。

この記事を拝見したことで、時間をさかのぼり、すっかり忘れていたことを思い出しました。
子供時代に思いをはせ、しばし楽しいときを過ごすことができました。

Posted by: きっこ | 01/10/2005 at 15:23

きっこさん。コメントありがとうございました。

ウェブログを始めたばかりで、前に仲なか進みませんが、やはり一人でも掲示板を見てもらうと、気持ちに励みが、でます。!
次は犬年で(わんちゃん)の記念切手が出ると楽しいですね。

Posted by: 亀の歩き | 01/11/2005 at 15:26

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70586/2499560

Listed below are links to weblogs that reference 記念切手、国際文通週間(1973年):

« 鶏の切手 | Main | 群れる鯉 »