« 靖国神社 | Main | »

06/12/2005

ゆすらうめ

IMG_0539

》 山桜桃の花 (ゆすらのはな)は

 よく枝分かれして、ひろがり、白く

 薄ピンク色をした、五弁の花が咲き

六月頃には、真っ赤に熟し、径一センチの、可愛い果実になり

これが 「 ゆすらうめ 」と、なります。

IMG_0038  》 その「 ゆすらうめ 」 を

  ホワイトリカーに漬け、熟成させ

  大きな、グラスにして

レモン水も、タップリ入れて、暑い日に一杯、果たして

       》 ウメェーシュ 《~!! と

         いくか  どうか

|

« 靖国神社 | Main | »

Comments

ゆすら梅
なんて可愛いそして綺麗な梅なんでしょう。
まるでサクランボのようですね。
本来の梅のように木に実ると思っていましたが蔓状なんですね。  果実酒が出来るほど実るのは亀さんのご家族の丹精の賜物なんでしょうね。羨ましい限りです。
私もご馳走になった積りで家の梅酒割をいただいて眠る事にいたしましょう。

Posted by: 掬子 | 06/13/2005 at 21:49

> 掬子さん、こんばんは、
いつも、真摯にコメント頂きありがとうございます~☆、
先日のアジサイの絵は、ほんとう、みずみずしく輝いていましたね
お庭の紫陽花は満開ですか、?
うちの、ゆすらうめ、蔦のように見えますが、勢いよく枝分かれ
するんですが、やはり細い木なのです、殆ど手入れはしませんが、

毎年、小さい実を飾ってくれます、花々は良く見かけますが、実の
写真は少ないので、ブログに、載せてみました、要は、焼酎割りの
色を、楽しみながら呑むのが、本心なのです!!!

Posted by: 亀の歩き | 06/14/2005 at 23:00

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70586/4519155

Listed below are links to weblogs that reference ゆすらうめ:

« 靖国神社 | Main | »