« ひまわり | Main | 靖国神社 »

07/11/2005

朝顔

IMG_0154

   朝顔 市

   入谷の鬼子母神

   語呂のひびきの心地よい

、入谷の周辺、朝顔市は、狭い歩道に朝顔の飾りだなが

一列縦帯に並び、肩と肩とが、触れ合うざわめきの中行き

来きする、人と人の波は、何処までもつづく、ぎっしり並んだ

朝顔の花鉢は、愛情のこもった、作り手の心意気が感じられるが、

朝顔は、あさひとともに、華やかに開き、お昼ごろにはしぼむ、

わずかな時間しか花を咲かせられない、はかなさと、あわれさを

感じさせるが、それでも、次から次えと芽を出し、花を咲かせる、

IMG_0153 < 夏の風物詩、七夕の頃の花で

   牽牛花ともいわれる

       

> 朝顔は  水輪のごとく  次々に < 水巴

|

« ひまわり | Main | 靖国神社 »

Comments

暫くで御座います。
先月23日より12日迄金沢・熊本等と忙しく走り回っておりました。
その間に亀さまのページ季節の彩りを掲載されていてなにかオイテケボリになってしまったようです。
向日葵は大好きな花何時も向日葵のように太陽に向かって明るく伸び伸びとしていたいと思います。
朝顔の花は小さな時に花の色を画用紙に付けて絵を描いた覚えが有ります。
今では色を採るほど咲いては呉れず何故か尊い貴婦人の様な感じがいたします。

    朝顔に つるべ取られて 貰い水   
つるべを取られる程咲いてはくれないのが寂しい気持ちです。 


毎年家の鉢植えでは「団十郎」と言う品種の朝顔が咲いて呉れますが今年はまだ芽もでてくれません。
咲いたらページに掲載したいと思っています。

Posted by: 掬子 | 07/13/2005 at 21:49

掬子さん、こんにちは!

お久しぶりです、早速コメント、ありがとうございます、~☆
ここ暫らく、ブログの更新が見られないし、如何されたのかと
思っていましたが、ホットしました、
     朝顔に 釣瓶とられて もらい水
釣瓶などの言葉、この風流な句が、遠くなったように、最近は
あの、赤とか、独特のアイ色の、朝顔の花を、あまり見かけなく
なりましたね・・・
ひまわりは、人に依って、様ざまな想いを、抱かせる花で私には
その時その時の心を、うつす鏡のように、みえます、
 
 「団十郎」は、出番をじっと、待っているのでは~

Posted by: 亀の歩き | 07/14/2005 at 10:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70586/4921915

Listed below are links to weblogs that reference 朝顔:

« ひまわり | Main | 靖国神社 »