« July 2005 | Main | September 2005 »

08/29/2005

落合川

Scan10009

> 落合川 (東久留米市)

  川沿いの 風景

  暑さも、ようやく峠を越し、朝夕は

  散歩も、弾みが、でる感じがします、

  ジョギング・ウオーキング、コースが

しっかり整備されている落合川は、先日の台風の雨で、濁って

いましたが、今日は水も、きれいな流れになっています、

都心の川と違って、川幅が狭いのに水量が少ないので、川の中に

小さな土手が、両側に出来て、そこに花や草木が茂り四季の彩を

添えて、また、五百メータ位ずつに、少し深みのある淵が在り鯉が

必ず群がり、鴨と一所になって泳いでいます。

この半年間の(一月~六月)の川沿いの風景を一枚の、画像に

纏めてみました、ただ、ダルメシアンの、レンちゃんは、引越し

して、今はいないー・・・

「 レ~ン  カムバック 」  待っているよぉ~~

| | Comments (4) | TrackBack (0)

08/22/2005

ふるさと

Scan10007

> 出雲大社 (島根県)

 「 神話の伝説 出雲の国 」

 因幡の白兎や八頭のおろち退治の話

旧十月には全国の神々が集まり人々の幸福の為に神議されるのです

島根県ですが、大方の人は島根って何処の感じですが、元竹下総理

や青木参議院、議員の出身地です、

この夏お盆をはさんで、その島根へゆっくり、のんびり帰省しました、

お盆の前に行われた、幻想的で素晴らしい小さな町のイベントは

IMG_0324  「 石見乃国八調子神楽 」

 古くは神を喜ばせ、祭るために

 人々が舞ってきた、

かっては厳しい自然と共存しながら、暮らす人々にとって神楽は

信仰の証として村人の楽しみだった行事は今も、受け継がれている

IMG_0338  「 八岐大蛇 退治 」

 場所は波打ち際の純白で砂糖の

 ような砂浜の上にゴザを

敷いただけの舞台、バックは漆黒の海、潮騒の音、斜め上の空には

三日月、そーとゆれる薄い雲、遥か地平線には漁火がひとつふたつ

自然のロケーションは、抜群で神楽が佳境に入ると大蛇があばれて

断末魔のうちに、打ち首になり、人身御供の娘は助かり、万々歳

ある時は厳かに、ある時は情熱的に舞う神楽は夜半過ぎまで続き

余韻を残し、ゆったりと、時は流れ行く~~~

IMG_0346  「 遠浅の海水浴場 」

 昼間の波打ち際は白波が

 何事もなく、繰り返し打ち寄せ

終わりない、フイルムは静かに回り、つづける~~

| | Comments (5) | TrackBack (0)

08/08/2005

押し花

Scan10006

  押し花 (8月号) 2題

  ひ ま わ り

 》 時には、ファンタス ティックに 《

 夏ま盛り ひまわり いっぱい

 想い出も いっぱい

IMG_0344  >Tea Time (ティータイム)

 

 一杯のコーヒーから・♪~

  》 藤浦 洸 《 作詞

一杯のコーヒーから~ 夢の花咲く こともある

街のテラスの夕暮れに 二人の胸の ともしびが

ちらり ほらりと つきました ♪~

| | Comments (5) | TrackBack (0)

08/04/2005

納涼大会

IMG_0286

> ひばり 祭り

  ひばり祭り 実行委員会(主催)

  お祭り広場 (西友駐車場)

西東京市の、ひばりが丘駅前で子供さん向けの『マジレンジャー』

とか『津軽三味線』 『保谷太鼓』そしてメインの 『阿波踊りが』

》八月三日の《、お昼過ぎから、執り行われました。

IMG_0290 >阿波踊り

 「田無連」 「久米川連」 「華菱連」

 「ひばり連」 「粋連」

夏真盛り、暑い夜の納涼イベント大会は、盛会のうちに多くの人を

楽しませて、なかでも阿波踊りは最高で大方は中高校生の踊り手で

しめられ、軽快な手の動き、リズムも弾む白足袋の運び、

鉦、太鼓、笛の音も、最高潮で、

 えもいえぬ風の盆は、高く、夏の夜空へ溶けてゆく~・・・・・

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »