« 押し花 | Main | 桜 »

04/03/2006

ウォーキング

        黒目川 ウォーク

        黒目川の最下流部

    新河岸川の合流部をめざして

主催 東久留米の水と景観を守る会(NPO法人)

    日時  2006年 3月25日( 土 )

第3弾のお誘いを受けて、歩くことには、些かも抵抗のない私は

二つ返事で参加しました。

Scan1001711 まさに川は 流れる~

川は生きている~

小平霊園内の「さいかちくぼ」から

東久留米市 新座市 朝霞市を経て

新河岸川と合流

その先は 荒川から東京湾へ そして太平洋

果てしなく 世界につなぐ

Scan1001822 川には 鯉やフナなどの 魚がいて

虫たちや 鴨や白サギなども

桜の花が 土手の並木を 飾り

自然が一杯で 空気が新鮮

遊歩道 サイクリング ジョギングと

安全で爽快だ 、今回は、朝霞市の黒目川に、親しむ会の

ご協力をえて、朝霞市博物館内で、黒目川に棲む魚達を、実際に

水槽に入れて展示説明を、うける特典があり、少し趣のある

有意義な時間が、盛り込まれていました。

Img_0068kuromegawa ウォーキングには 最高の好天気で

黒目川 最下流 新河岸川の、合流地点

360度 視界を、遮る物はなく

約30名での、ウォークは、ここで一息入れて、佇むと

折りしも陽の光が、川面にキラキラと、銀色のウロコニなって

下流の方へ繋がってゆき、そのずーと先には、朝か水門が

白く浮き上がって、見える・・・・

そして、心地よい、川風が汗ばんだ、頬をかすめ

歩く喜びを、教えてくれる~※

|

« 押し花 | Main | 桜 »

Comments

「亀の歩き」さん、こんにちは!
東久留米駅前校にいた、ウチノです。
これからもブログの方ちょくちょくと
覗かせていただきますね♪

だいぶ長い距離を歩かれましたね!
どのぐらい時間はかかりましたか?
私も先日千鳥ヶ淵を散歩しました。
麹町で降り、千鳥ヶ淵を経由し、
靖国通りを歩き、市ヶ谷から帰りました。
すごくいいお天気の日で散歩日和でした。

今度歩いてみたい場所は、谷中・根津・千駄木
辺りです。目的もなくぶらりぶらりと
する事は、なんだかとても贅沢な気分に
なりました♪

Posted by: あきちん | 04/08/2006 at 00:48

>あきちんさん、こんにちは!
コメント、ありがとうございます。

いつも、いきいきと、熱心に頑張って、いらしゃいますよね。
 
私が、ブログを立ち上げ、舟を出して湾を出るところから、
今、海原で順調と迄いかなくても、何とか航海をしていますが
スタートから、見守って頂き、ほんとうにお世話になります~

先日は私も同じコースで、桜の東京開花宣言場所
九段から千鳥が淵と、堤の上から、堀を見下ろしながら
大勢の人の中で、花見を満喫してきました。

黒目川ウォークは、(約8キロ)の行程でした!

Posted by: 亀の歩き | 04/08/2006 at 16:45

こんにちは!
春ですね!

降りそそぐ陽の光のぬくもりの中、頬に当る
風がさわやかです。

そして今日は桜の花びらが、ひとひら、ふた
ひらと 揺れながら舞い落ちています。

ふと山あいに一時間ほど車で行けば、そこは
まだ桜が咲き始めでした。

日本は広い。
黒目川ウォークの記事を読ませてもらって
また 一つ日本の春を感じさせてもらいました。

Posted by: ONSAI | 04/09/2006 at 13:25

>ONSAIさん、こんにちは!
いつも、コメント、ありがとうございます。

まるで詩を読んでるようで、長閑な、春の
ようすが、良く分かります、

まったく春は盛りで、そこはかと、彩りの
装いを、見せてきました、
桜前線は去りましたが、まだ八重桜とか菜の花、水仙など
次々に咲き、自然は人の心に、感動を与えてくれます、

今の時期のウォーキングは、馴染みのコースでも
新しい発見の、連続です~

Posted by: 亀の歩き | 04/10/2006 at 14:33

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 押し花 | Main | 桜 »