« 納涼大会 | Main | 空港 »

08/10/2006

カブトムシ

Img_1055jpg11 『 大昆虫王国 』

池袋 サンシャインシティ 於いて

憧れ~ 驚き~ 感動いっぱい!!

期間 7月28日(金)~8月31日(木)

自然の素晴らしさや、生命の不思議と、

ていねいな観察の、ファーブル実験室も、ありました。

Scan10041jpg22 中・南米の 大型カブトムシ

アクタエオンカブト

あまぞん河 流域の コロンビア等に生息

マルスカブト

ブラジルの アマゾン奥地に生息し

ゾウカブトーメキシコからベネズエラで、世界三大カブトの

一つ、体長、10~12センチ

ヘラクレスオオカブトーコロンビア、エクアドル等、世界最大

14~18センチ、海神ネプチューン、悪魔サタン、など

強い名が、付いているのが、特徴!

Scan10044jpg33 チョウ

幻の妖精

神秘の宝石

2万種は、いると、言われる驚きと

雑木林、渓流、草原、高山、島、原始林と至る所に棲む、不思議

今日も何処かで、目立たない色をした蛹から、美しい羽をもった

チョウが、飛び立って、いくのでしょう。

Scan10043jpg44 トンボ

スイスイ と軽やかに飛ぶ ギンヤンマ

水のある所に、必ずいる シオカラトンボ

秋口になると  川辺にめだつ 赤トンボ

よく観ると 目玉に特徴があるトンボの目

夏休み真っ盛りのなか、カブトムシ大好きな、孫に引かれて

大昆虫大国を見に行きました。

動く玩具のような、カブトムシを、沢山放した広場に、

箸を持たして、直に、さわらせたり、子供達には、たまらない

実体験に、なったようです。

30年も費やして執筆した、偉大なる「 ファーブル昆虫記 」

の、コレクションも、公開されたりで、あの美しい詩的な文章を

仄かに、想い出す一日でも、ありました。

トンボ採り 今日はどこまで いったやら~

|

« 納涼大会 | Main | 空港 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 納涼大会 | Main | 空港 »