« 上野公園 | Main | 彫刻 »

08/26/2006

ジャズ

Scan10047jpg11 Ken  Kaneko

金子 健 (ベース)

ケンズ・トリオ (リーダー

1964年 生まれ、高校時代はピアノに専念し、合唱団に入り

ジャズなど、色んな音楽を吸収して、

国立音楽大学に入学、クラックを、学ぶ傍ら、ジャズ

オーケストラにも、参加卒業後は幅広い、音楽活動と同時に、

高校音楽講師を、6年間勤める。

1995年 阿川泰子、中本マリ、真梨邑ケイ、など数々の

ヴォーカリストの、バックも、務める。

2005年 2月 ケンズ・トリオ ファースト・アルバム

『 アイ・ライク・イット 』 を、発表

Scan10048jpg22 ザ・チャント

ケンズ・トリオ

金子健( ベース )

田村和大 (ピアノ) 井川晃 (ドラム)

ゲスト 中本マリ(ヴォーカル) 岡淳(サックス)

ザ・チャント 発売記念 コンサート

銀座 王子ホール 

ジャズに、ついての知識は、殆どない私、ずーと依然に

ブルースでもない、クラシックでもない、何か耳にとても新鮮で

モダンなリズム、吸い込まれていくような音楽が、そこはかと

ながれていたような、記憶はあり、それが、ベニー・グットマン

であり、グレン・ミラーだった。

今回、思いがけない知人から、紹介で、又とない絶好の機会を得て

ケンズ・トリオの、コンサートを、たっぷり楽しんで、来ました。

あのベースの優美で、そして柔らかい繊細な、音の運び

その『 静 』と又  ピアノ  ドラムの、力強く波打つ旋律と高揚

無限大の『 動 』が、互いに溶け合って、感動しきりでした。

Img_0399jpg33 銀座

日本一 土地の  ?

鳩居堂 前 交差点

王子ホールを出ると、すっぽり薄墨色の空、夜が更けると共に

ネオンの明かりも、微かに、翳りも見え始め、コンサートの

余韻が、頭の中を、かすめては 消えてゆく・・・・・

|

« 上野公園 | Main | 彫刻 »

Comments

こんばんは!

亀の歩きさんとジャズの組み合わせ…
意外といえば意外。でも 案外かな…なんて思います。

僕もジャズは 詳しくありませんが、ショットバーあたりで、ジャズをバックにグラスを傾ける…。
この雰囲気が 好きです。

ところで、鳩居堂前交差点の土地を10坪もあれば
わが町の土地は 全部買占めらそうですね…(^^ゞ

Posted by: ONSAI | 08/27/2006 at 21:02

>ONSAIさん、こんにちは!
いつも、コメント、ありがとうございます。

朝夕は、いくらか、凌ぎやすくなりましたが、
このところ、自発的に肉体労働を、かってでて、
清々しい汗を、
かいて、いらっしゃるようで、意外な一面がみえますねぇ~
先日久しぶりに銀座で、鳩居堂の建物を、ソォト触ってきました

そんなに、持っていない、CDには、演歌、エンヤ、
ビル・エヴァンス、モーツァルト、
何でも、何にも分からないまま、節操のない
行き渡り、ばったりの、フリーランナーをやっています!!

Posted by: 亀の歩き | 08/28/2006 at 15:24

お久しぶりです!
亀の歩き様は美術館へ行かれたり映画を鑑賞されたり今回はジャズのコンサートと幅広く色々なジャンルに挑戦される方なのですね。
ヤハリ自分では決して行けない所を覗く事って又違った意味で幅が広がりますよね!
私も孫達に影響されて 平原綾香ちゃんのCDを聞いています。
歩きながら聞いているととても癒されます。
食わず嫌いせずに大きく目を開いて見る事も大事ですよね。

Posted by: 掬子 | 08/31/2006 at 13:07

>掬子さん、こんにちは!
いつも、コメント、ありがとうございます。
お久しぶりです!
湯河原の旅は、やはり優雅でしょうねぇ~有名な箱根と違って
気候も温暖な処で、別荘地でもあるし、何といっても
暖簾の古い温泉地で、誰もが一度は、いって見たい所です。

今回 たまたま、コンサートに行く機会を得て、音響効果も最高の
王子ホールですし、それにベースが主役、で良かったですよ~

コンサートといえば、音楽つうの、掬子さん、時には
ハープの演奏を、されて、いらしっやいますか? きょうは
月もかわって、いよいよ、九月、芸術の秋は 目の前です !~

Posted by: 亀の歩き | 09/01/2006 at 14:53

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 上野公園 | Main | 彫刻 »