« ジャズ | Main | 街のイベント »

09/02/2006

彫刻

ケヤキ ・ ロード ギャラリー

Img_0434jpg11 『 水滴 』 ブロンズ

1991年 吾妻兼治郎

いきなり 月の雫のような 水滴

8月29日、読売新聞に掲載された、清瀬市、西武線清瀬駅

北口から、市役所の方に向かって、けやきの木の鬱蒼と繁った

大木が規則正しく並ぶ、文字どうり、けやき道り約一キロの間に

道を挟んで片方10点 一方14点と、併せて24点が

展示されています  、先ずは「 水滴 」から、スタート!

Img_0430jpg22 『 my  sky  hole 』

1991年  ステンレス・スティル

井上武吉  (作)

空模様に、依って、ホール内の、。画が変わる、優れもの

Img_0416jpg33 清瀬市郷土博物館の

  庭の池

市の歴史と 文化が 盛り沢山

けやき通り、沿いにある、博物館に立ち寄り、一息入れると

折りしも、絵画展が開催されていました。

中庭の、小さな池に目を移すと、散らばって泳ぐ、真っ赤な

金魚が映る何となく、マティスの「金魚」の作品を思い出させる

夏に、最も涼を、感じさせるのは、金魚かも、知れない。

Img_0410jpg44 『  追想 ~ 町をゆきて  』

1985年  ブロンズ

マリオ・チェロリ  (作)

普段は車で通るので、気にも留めずにいたが、こんなに

沢山の作品が、あるとは思いませんでした、

彫刻の、絶対的条件は、周囲に空間を、もつことにより

はっきりした形を、とると、言われますが、

この、ロード・ギャラリーは、空間は、無限大で、また遠慮なく

さわれる触覚も、満たしてくれるし、何しろ、説明が何にもない

其々が 、観て  考えて  感じる    小さな芸術の秋

天高く 馬肥ゆ     天高くして 気清し!~

|

« ジャズ | Main | 街のイベント »

Comments

お早うゴザイマス!
清瀬駅には西友の裏に有るスーパーマーケットの
「サカガミ」には月一回お買い物に行きますが、
こんなに素敵な芸術ロードが有るなんて気が付きませんでした。
以前新聞で街ぐるみで色々な空間芸術に力を入れている事を読んだ事が有りますがコンナニ素的なブロンズが展示されている事には敬服致しました

Posted by: 掬子 | 09/06/2006 at 11:06

>掬子さん、こんにちは!
いつも、コメント、ありがとうございます。

清瀬は、隣の市ですが、殆ど車で、通る位で、今回はじめて
ロードギャラリーの存在を、知りました。市役所の方に向かって
片側づつ、帰りは反対の作品を見ましたが、往復2キロくらいで

小金井街道と違って、車もそんなに多くなく、けやきの繁みが
陽をさえぎり、涼しくて、   いつか、「サカガミ」に
(この辺りは守備範囲でしょうか?)買物でお出かけの際は、
車を駐車場にいれて、散策されるのを、お薦めします!
ただ、作者だけの表示で作品の説明がないのが、とても残念です。

Posted by: 亀の歩き | 09/07/2006 at 09:12

亀の歩きさん、こんばんは!
清瀬にお散歩にいらっしゃったんですね。
ケヤキ並木、随分と立派になりました。
いつか早朝に行って写真を撮りたいなぁ、
とは思っているのですが…。

郷土博物館も観に行かれたんですね。
だいぶ前になりますが、1年半ほど
お仕事として通っていました(^_^;)
色々な年間行事のイベントもありますので
また覗いてみてください。

これからまたいい季節になりますね。
ブログまた楽しみにしています。
季節の変わり目ですので、体調崩さないよう
注意してくださいね。

Posted by: あきちん | 09/20/2006 at 22:01

>あきちんさん、こんにちは!
いつも、コメント、ありがとうございます。

秋刀魚の塩焼きなどは、まさに秋の風物詩ですが
やっと食欲の盛んになる、馬肥ゆる秋と、なりましたね、また
季節柄花や、紅葉など、デジカメ持参で出番が増えそうですね~

清瀬市は、まだまだ農地も、沢山あり、けやき道りは、優雅で
散策には最適です、途中にある博物館で、コーヒタイム、なんて
ステキです。 
その博物館で前に、お勤めとのこと、市の団体職員として
勤務されていたのですか?
電車通勤なし、町内勤務とは、最高でしたねぇ~☆

Posted by: 亀の歩き | 09/21/2006 at 15:56

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ジャズ | Main | 街のイベント »