« お祭り | Main | 浜離宮 »

10/22/2006

墨田川の橋

Img_055311 勝 鬨 橋   カチドキバシ

墨田川 最下流の橋

1937年 完成

久しぶりに浅草に出掛けると、自然に、吾妻橋のたもと、船着場に

足が向き、早々と水上バスに乗船して、日の出桟橋方向にむかい

さて、そこで、下流から、順々に橋を、デジカメで撮り、掲載して

みようと思います。

勝鬨橋は、とても、ゴロが良く、勇ましい名ですが、橋の中央部が

「 ハノ字 」に開き、船舶の往来を、助けていましたが、陸上の

交通量が増加して、1970年から「 開かずの橋 」

なってしまいました。  今なお

「 勝鬨橋を、あげる会 」という運動が、展開中との事です。

Img_055222 佃 大橋

高層ビル郡と 最もバランスの いい橋です

上流の 中央橋架線が 映えてます

中央区明石町から、佃1丁目に渡してある、昔「 佃の渡し 」

有名で、昭和30年、戦後、隅田川に架設された最初の橋です。

Img_055133 中央 大橋

光る 太いケーブルは 32本

主塔は X型で全体を 兜に 模したという

中央区新川2丁目と、新しく開発された、リバーシティを

結んでいて、臨海副都心への通じる橋です、ケーブルを

何か、つめ先で、弾いてみたい、気になります。

Img_054944 永 代 橋

橋桁から 緩やかな アーチの美しいながれ

最も 安定感のある 優雅な橋です

云わずと知れる、赤穂浪士が、本懐を遂げ、この永代橋を

渡って、高輪の泉岳寺へ向かった、橋です、今日は

水上バスからの、橋の景色ですが、機会があれば橋の上から

道路や、周りの風景も、撮りたいと思います。

『 往き暮れし ろまんちっくの 若人は

         永代橋の 欄干に碕る 』    吉井 勇

|

« お祭り | Main | 浜離宮 »

Comments

今晩は、お元気そうですね。パソコンが、やっと正常に動いてくれる様になりました。  が、初期化をしたので写真や諸々・消えてしまい・修復に手こずっています。又これから遊びに来ますね。

Posted by: 葵のうさぎ | 10/26/2006 at 02:20

 こんにちは!
とても綺麗な写真たちですネ♡
なんだか風を感じます♪
とっても気持ち良さそう・・・ビールが飲みたくなるような・・・

Posted by: 鈴 | 10/26/2006 at 12:42

>葵のうさぎさん、こんにちは!
コメント、ありがとうございます。

お久しぶりです。パソコン故障でしたか、暫く更新がなく
どうされたのか、心配していましたが、修復を繰り返し
やっと正常になったようで、大変、苦労されましたねぇ・・
パソコン、この四文字機器は、本当に奥が深くて私なども
千分の一も、使いこなして、いないのではと思います

この際、前向きに、また、ピョン、ピョンと、元気な
うさぎさん、らしい、花物語や、温泉旅行体験記などの
ブログを、期待しています!!

Posted by: 亀の歩き | 10/26/2006 at 16:21

>鈴さん、こんにちは!
いつも、コメント、ありがとうございます。

鈴さんの、凝縮していて、端的で、的確な表現力
いつも、見習いたいと思います~、
風と、ビール そうです!、夕方になると、ビールの泡が
どうしてか、チラつきます。

街は、秋色もぐーと増して、本屋には、カレンダー日記帳
年賀状作成本など、どっさり並んでいます。そうそう
筆ぐるめの講義、また、宜しくお願いいたします。

Posted by: 亀の歩き | 10/26/2006 at 16:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« お祭り | Main | 浜離宮 »