« 隅田川の橋(その3) | Main | 市民まつり »

11/17/2006

酉の市

Img_111611 花園 神社

東京  新宿

ちょうちんは 明かりの祭典

大都会新宿は、夜のとばりが、おり始めると、広い靖国通りから

出店の彩りが、鮮やかに、つながり、網を手繰るように、進むと

大鳥居があり、拝殿まで長い参拝者が並んでいます。

Img_112033 熊手と 光の中に  埋まって

オカメ と 升が 二つ並んで

増々(升々)  繁盛(半升)

お酉さんと、いえば例年、木枯らし吹く、夜風に襟を立てての

お参りも、今年は、マダマダ暖かい。

Img_111722 縁起物の 熊手

若い男女も多く

調子の良い 拍子木の 音も冴えて

来る年の、福を願う人たちで、埋まっていきます。

Img_112344 花園神社の前 靖国通りを 挟んで

伊勢丹があり 新宿駅を 中心に

小田急 京王 高島屋 三越と

デパートが犇き、新宿は、いつ来ても飽きない、私が上京した

当時は、新宿に近いところに住んでいて、花園神社と伊勢丹の

あいだは、迷路のように狭い路地が、沢山あって、そこは

典型的な、縄のれんの居酒屋が並び L字型のカウンターは

十人も座れば満席になり、その入り口の僅かな場所で

ナガシノお兄さんが、アコーディオンとか、ギターで歌う

今の、カラオケとは逆で、世の流れを、感じます。

そんな事を想いだしながら、新宿駅へと向かい、多くの人混みの中

こうして、お酉さんに、参拝できる、喜びを、素直に、感謝して

手のひらサイズの、ミニチュア熊手を、背広の、ポケットの

上から、そーと、押さえてみる・・・・・

|

« 隅田川の橋(その3) | Main | 市民まつり »

Comments

今晩は、酉の市賑やかですね。もうそんな時期なんですね。とっても言いお話を聞きました。時代の流れって 凄いです。昔は、人と人の心のふれあいが、のんびり・・・・懐かしく思い出しています。今年も後僅か、忙しくなります。ボンヤリしていると年が、越せなくなっちゃいますね。忘年会の話が、あちらこちらから声が、掛かっています。日帰り温泉も後2回・・・大掃除も今から計画を立てて・・・スムーズに終われる様に心がけたいと思っています。

Posted by: 葵のうさぎ | 11/23/2006 at 01:12

>葵のうさぎさん、こんにちは!
いつもコメント、ありがとうございます。

》愛知県に住んでいて(故郷は福岡県です)で・・
ふきが名産で、長島温泉が近くにあり、その横にはばなの里がある
こんな書き出しで、始まる最初の、コメント、これが
昨年の10月28日でした。

その後、パソコンの調子は、如何でしょうか?私もパソコン教室での
帰りに、二階の階段からパソコンを、落としてしまい、一時は
止めようと思いましたが、今も何とか続いています!

光陰矢のごとし、早いもので一年が、過ぎました、
最初のとき『葵のうさぎさんで 一方 亀の歩き』で
あらためて、ネーミングの、可笑しさに笑顔がもれます~~

Posted by: 亀の歩き | 11/23/2006 at 21:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 隅田川の橋(その3) | Main | 市民まつり »