« 飛行機 | Main | 酉の市 »

11/10/2006

隅田川の橋(その3)

Img_0543bb101 蔵前 橋

橋脚は 二重橋にも似た 水切半球で

安定感は随一 華やかな色が まぶしく

ボンヤリ見とれていると、JRの鉄橋の架線が映り、そして

眼鏡橋の、なかで、遥か厩橋も、望める。

Img_0542bb202 厩 橋

橋の色は 緑で高欄はアイボリーで引き締めて

三つの髄円のアーチが 其々独立していて

とても、気分の休まる橋、川幅も、少しずつ

狭くなっているのに、おおらかな広さを、見せています。

Img_0541bb303 駒形 橋

橋のブルーと 石造りの太い柱の

白が 調和がとれて 美しい曲線が目を引く

浅草が、だんだん近くなって、右側に、ビールのジョッキも現れ

ぐーと下町の雰囲気も濃くなり、駒形のどぜうの匂いが

ほんのり、川面に漂って来ました、~

浅草はすきやき てんぷら お寿司 どぜう と、日本人の

最も、好きな食べ物の、有名店が並ぶ~

『  むづかしき   話しはするな   どぜう鍋  』

|

« 飛行機 | Main | 酉の市 »

Comments

おはようございます。
隅田川橋の風景素敵です。いつか行って見たいそんな気持ちになります。

Posted by: 葵のうさぎ | 11/19/2006 at 03:46

本日は 大変お世話になりました。
「年に一度の尊いご縁」ありがとうございました。

そして、美味しいご接待をいただいて、まだ今も
お腹が ニコニコ 笑っています。

そして、亀の歩きさんのブログの文章の深さの
ヒミツが、日々の図書館通いの中にあったことも
奥さまとのお話の中でわかりました。

これからも どうぞ ブログともどもよろしく
お願いします。

Posted by: onsai | 11/19/2006 at 23:23

>葵のうさぎさん、こんにちは!
いつも、コメント、ありがとうございます。

なばなの里も、ボチボチ紅葉が始まったり、また公園の池には
カモや、チドリなどの、渡り鳥はやって来ませんか?
「ウオーキング」も、いつの間にか朝夕は、少し
寒さを感じる時期に、なりましたね。

コメントの隅田川ですが、どこにでも、川があり、流れがあり、
其処に風を感じ、橋は至るところにあって~空があり
雲が、芸術の秋よろしく、演出してくれます。

この時期は、出きるだけデジカメを持って、出掛けるようにしてます!

Posted by: 亀の歩き | 11/20/2006 at 13:58

>onsaiさん、こんにちは!
いつも、コメント、ありがとうございます。

昨日は年一回恒例の「お参り」で私達の心が、ほんとうに休まる
その時間を共有して頂き、また、バックギアの入らない
引き返しのできない、今を大切にのお話も、共感いたします。

その時間の使い方 首都近辺は携帯電話やバスカード( 初耳でした )でJR、私鉄、バス、自由自在で、またお参りの合間に
幕張メッセ、お台場と、全く向学心旺盛で、感心します、

そして、あいにくの、雨の中、駅まで歩き、いろんな意味での
垣根をはずして、ざっくばらんの、談笑は
イヤァ楽しかったですねぇ~

Posted by: 亀の歩き | 11/20/2006 at 14:30

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 飛行機 | Main | 酉の市 »