« 六本木 | Main | 上野恩賜公園 »

02/02/2007

川沿いの散歩

Img_1207111 落合川 の 風景

此のところの 陽気で 川沿いの

ジョギング ウォーキングの 人が

日ごと増えている 一人 黙々と歩く人や 背中に リュックの

年輩の男女 幼い子供ずれの若夫婦 など のどかな

風景が つづく 自然の恵みは ほんとうに 有りがたい。

何処を 覗いても 鴨や鯉の姿が そこ此処と 愛らしい姿を

見せてくれる。

Img_1181222 日ざしが やわらか

ポカポカ アッタカ

のんびり 昼ねと しますか

「 下手の 考え 休むに しかず 」

Img_1177333 川の流れは 見ていて あきない

水源が 幾つかの 湧水とのこと

水深が浅く 水草に 覆われて

サラサラと けっこう 流れの速さが よく解る

一羽の白サギが 片足の立ち姿で 小魚を じーと待っている。

「 待てば 海路の 日和あり 」

Img_1202444 さて 鴨たち

車座に なって

前向きに 話し合い

さぁ わたし達 ガンバッテ 働きましょう

「 働けば 廻る 」  よく働いて 稼げば 金回りも

良くなるたとえ どうか 平等に00は 廻ってほしい・・・・

|

« 六本木 | Main | 上野恩賜公園 »

Comments

こんばんは!ONSAIです。

いつも このブログを読ませてもらいながら、
「どうしてこんなに ホッと落ち着くのだろう?」
と疑問に 思ってました。

そして、今日 ようやく その理由が(たぶん)わかった
ような気がします。

もちろん、亀の歩きさんの優しさと写真の目線の
さりげなさが 理由の第一番目なのですが、その
次にくるものをみつけました。

それは 行間の余白と同時に 言葉が1文節か2文節で
スペースを挟んで区切られていることです。

そしてその区切られた一節は あたかも七五調をかもし
出すようなリズムを感じます。

…だなんて、理屈をつけなくても
ホッとするものは ホッとするんですよね。

これからも 楽しみにしています!!!

Posted by: ONSAI | 02/07/2007 at 21:37

>ONSAIさん、こんにちは!
いつもコメント、ありがとうございます。
ご無沙汰しています、お久しぶりです、あったかいコメントで
ブログを、続ける大きな力に、なります。

『JIIN”S』は毎日拝見していますが、字の大きさと
行間の配置が抜群で、読みやすく一気に読んでしまいます。

私はマイペースの所があり、自分が自分のブログを読むのに
読みやすいようにと、文章としては、たぶん違反かと思いますが
余白を意識して、開けて書くようにしています。

そして、一別以来の昨年12月頃から腰痛で、歩行に影響がでて
ウォーキングの好きな、私としては、かなり堪えましたが
痛いながらも、歩く練習をしている、ところです
また今月は、私の誕生月で、近日、例の木曽路に
向かってみようと、思っていますが・・

Posted by: 亀の歩き | 02/08/2007 at 10:26

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 六本木 | Main | 上野恩賜公園 »