« February 2007 | Main | April 2007 »

03/27/2007

黒目川の橋を 訪ねて

Img_0846111 下田 橋 ( 本町 )

橋の たもとの 小公園

ブランコ スベリ台 ジャングル輪

自転車で急ぐ人 物干しに布団 車の通らない マイーブリッジ

Img_0845222 新 大橋 ( 小山町 )

近くに 小山森の広場とか

小山台 遺跡公園があり

ジョギング ウォーキングコースと 軽快なサイクリング道路も

整備されています。 休憩所の とんがり屋根と 談笑中の

お年寄りの 帽子が共に同じ?

Img_0839333 曲 橋 ( 小山町 )

市役所に通じる 比較的 広い橋

傍に大円寺 馬頭観音で 有名

道は 確かに 真っ直ぐでなく 突き当たり Tの字で

左右に道は 曲がっています。 遠くに望む桜も 今日の陽気で

開花は はや 時間の問題かも。

Img_0841444 幸 橋 ( 幸町 )

幸せなら 手を たたこう

幸せなら 足 ならそう

止まれ 25日能登半島地震 震度6強で 大きな被害 政府は

素早く 動いたようだけど こんな時こそ 行政は個々に

到るまで 手厚く 手当てをしてほしい。

一方 フィギュアスケート世界選手権大会で 安藤美姫(19歳)

金メタル       浅田真央(16歳)銀メタル 獲得の快挙

そして団塊世代の 大量退職問題と 新聞の記事は 躍る!!

悲喜こもごも    幸橋から 望む ここに幸あり 青い空

すべての人に 幸多かれと 祈るのみ。

| | Comments (0)

03/20/2007

黒目川

Img_0849111 川沿いの 休み処

日だまりの中 ゆっくり くつろげる

柱が真っ白な 藤棚の間に 並ぶベンチ

橋のうえから 真下の川の 流れを追い 次の橋に向かうと

所どころに 休み処が 静かな雰囲気で 待っています。

Img_0847222 東京学芸大 付属 養護学校

弁天橋前 樹木に囲まれた 学校

南向きの 学校前 グランド

此の写真は 放課後のスナップで いつもは 元気な生徒で

いっぱいに なる 溌剌とした グランド風景です。

Img_1213333 呉越同舟

白い ダイサギ カワウ マガモ

毅然とした 立ち姿の ダイサギ

『 キミが いると 小魚が いなくなるよ 』

カワウは 知らぬ顔 いつも 潜ってばかり

マガモが 何故か 頭を下げていて お互い ソッポを

向いていますが みんな とても 仲良しです~~

Img_1255444 落ち着いた 数奇屋風の 休憩所

今は枯山水 ? の 池ですが

春から 初夏にかけて 水もたっぷりで

メダカ おたまじゃくし アメンボと 生き生きとした

池に変わります。

『 暑さ 寒さも 彼岸まで 』東京の桜の開花は 23日頃とか

この堤を 普段は気が付かないが 桜の木が自生していて

やがては 次々と ソメイヨシノの 華麗な輪郭が ハッキリと

浮き彫りに なり始めるでしょう・・・・・

| | Comments (0)

03/14/2007

安心 安全 街づくり

Img_12301111 東久留米市 落書き消去 キャンペーン

    犯罪防止 治安対策事業

主催ー東京都ー東久留米市ー田無警察署

落合川沿いの 小さな公園とか 野球のグランドや バスケットの

練習の出来る場所 そして夏には 盆踊りも 催されるほどの

不動橋公園があります。 其のバックに コンクリートの塀があり

以前から 長い間 落書きが其の侭に なっていましたが今回

東京都が 市や 警察署 そして数々の団体の 協賛をへて

此の実行と なったのでしょう。

Img_12182222 らくがき なくし隊

指導~(社)日本塗装工業会 東京支部

塗る人~東久留米市立 第二小学校 生徒

3月12日 偶々 天気も穏やかで いつものように 散策

していて この行事に出会いました。

Img_12343333 塗装の 下ごしらえは プロの人

養生テープを張ったり 生徒の届かない

上と 下は 先に 仕上げてあります

準備は着々と 進んでいました  其処へ 小学生の上級生が

レインコートを 羽織って( 決して雨天ではありません )

お洋服などの 保護のためです ローラの はこびも軽く

梅ノ木に 手拭のタオルが 咲いています~

Img_12364444 湧水の里 水と緑を まもり

犯罪のない 安全のまち

安心のつどい

午後2時には 街の各所に備えられた 広報のマイクロホンから

「 小学生の下校時につき 子供の安全を見守って下さい 」と

市役所からの 呼びかけアナウンスが 有ります 会場には

ボランテアの人も 沢山来ています 子供を しっかり守る

此の基礎が 充実している限り   未来は 明るい

  いいなあ 安心の  黄緑の旗が ゆれる・・・・・

| | Comments (0)

03/10/2007

わが街の小さな橋

Img_0529aaa 平和橋 ( 金山町 )

三月 弥生の声を聞くと 寒々とした

枯れ草も 緑の色を 添え初め

淡紅色の 梅の花や 白い芳香で 大らかな花の 辛夷 そして

菜の花も チラホラ見られ 少しづつ春の装いが 色濃くなって

 川沿いの風景は 黒目川 上流に向かって 五つ目の

赤い平和橋を 振り返って シャッターを押す。

Img_0837bbb 門前 大橋 ( 氷川台 )

団地が先にあり 車の通行が 頻繁で

車道が狭くなり 新しく歩道橋が

本橋と 少し離して架けた よく公園などで 見かける

立派な 石造りの 橋になっています。

Img_0834ccc 稲荷橋 ( 基点から 7番目の橋 )

自転車同士が やっと すれ違える

20米を 渡る 大切な橋

偶然なのか どの橋も 周りの風景と 色合いが

馴染んで 映える。

Img_0534eee 西武池袋線 東久留米駅 傍の鉄橋

鉄橋とは 呼べないほどの

短い渡し  まさに生活橋

人々が 渡るだけの歩道橋 車バス等の通行橋と 次々に

表れる橋は 成るほどと 確かに うなづける!

川の周辺は クロッカスや 片栗の花 小さな草花が

春を告げる 存在感をみせて 柔らかな光を 一身に集めて 

咲き始め      一方 川の流れは 黙々と 静かな  

川風に揺らぎながら ゆったりと  時は 過ぎてゆく・・・・・

| | Comments (4)

03/01/2007

小さな川

Img_0520111 黒目川   落合川

東久留米市を 南北に流れる 二つの川

神宝大橋~合流地点の橋

常日頃は 何となく 当たり前と 思っていますが 生活には

無くては成らない橋 その黒目川ー落合川が 一つになる

Yの字の 合流地点から 黒目川を 上流に向かって

ひとつづつ 小さな橋を 検証して 行きたいと思います。

Img_0521222 黒目橋 ( 神宝町 )

黒目川 上流に向かって 二つ目の橋

橋の長さは 約20メーター

橋梁はピンク色 少し色むらもあり飾り気の無い 素朴な所がいい

Img_0524333 昭和橋 ( 大門町 )

橋と バックの建物との 色合いが

とても うまくマッチ していて

橋梁が所どころ サビが ういているが 車道( 3,5m )と

歩道( 1,6m )が しっかり整備された橋で

澄んだ 蒼い空の色が 辺りを染めて 僅かに

中学校体育館の 丸い屋根も 望める。

Img_0527444 神山大橋 ( 大門町 )

車道の両側に 歩道が確保されている橋

川沿いに 杉の木立が 等間隔に並び

少し 趣のある景観を かもし出しています。

橋は およそ( 200m ) 置きにあり 人が通行するだけの

幅( 3m )の橋や 其の間に 水呑場や 数奇屋風の休み処

其の上に 藤棚を築したり 小さな池もあり まだ川を 上流に

向かって探索が 始まったばかりですが 橋なくてして 渡しなし

果たして この先 生活橋は いくつ在るのでしょうか ?

| | Comments (0)

« February 2007 | Main | April 2007 »