« 小さな川 | Main | 安心 安全 街づくり »

03/10/2007

わが街の小さな橋

Img_0529aaa 平和橋 ( 金山町 )

三月 弥生の声を聞くと 寒々とした

枯れ草も 緑の色を 添え初め

淡紅色の 梅の花や 白い芳香で 大らかな花の 辛夷 そして

菜の花も チラホラ見られ 少しづつ春の装いが 色濃くなって

 川沿いの風景は 黒目川 上流に向かって 五つ目の

赤い平和橋を 振り返って シャッターを押す。

Img_0837bbb 門前 大橋 ( 氷川台 )

団地が先にあり 車の通行が 頻繁で

車道が狭くなり 新しく歩道橋が

本橋と 少し離して架けた よく公園などで 見かける

立派な 石造りの 橋になっています。

Img_0834ccc 稲荷橋 ( 基点から 7番目の橋 )

自転車同士が やっと すれ違える

20米を 渡る 大切な橋

偶然なのか どの橋も 周りの風景と 色合いが

馴染んで 映える。

Img_0534eee 西武池袋線 東久留米駅 傍の鉄橋

鉄橋とは 呼べないほどの

短い渡し  まさに生活橋

人々が 渡るだけの歩道橋 車バス等の通行橋と 次々に

表れる橋は 成るほどと 確かに うなづける!

川の周辺は クロッカスや 片栗の花 小さな草花が

春を告げる 存在感をみせて 柔らかな光を 一身に集めて 

咲き始め      一方 川の流れは 黙々と 静かな  

川風に揺らぎながら ゆったりと  時は 過ぎてゆく・・・・・

|

« 小さな川 | Main | 安心 安全 街づくり »

Comments

こうやって見ると、橋っていろんな
顔をしていますよね。

こちらの岸とあちらの岸を掛け渡し、
自分は横たえながら僕たちを通して
くれる橋が 愛おしくなりました。

亀の歩きさんの優しい眼差しがそんな
橋の表情を教えてくれました。

Posted by: ONSAI | 03/13/2007 at 09:54

>ONSAIさん、こんにちは!
いつもコメント、ありがとうございます。
暖冬と言われますが、最近の陽気は、まさに三寒四温の感じです。

ずーと依然,日々あらたにの、ひらがな法話で
「 川のための岸 私のための本願 」を読みました。
川には必ず両岸があり、其の流れの両岸が阿弥陀如来さまで、
すべての人々の、様々な人生を,終始、お守りになって
長い川も短い川も一緒に流れ行き、最後は海に行き着きますが
如来さまの、お加護で浄土へ、お導きいただくことの大きさを
知りました。

それにしても、橋の数の多さに、吃驚すると同時に、その重要性を、今つくづく感じさせられています。

Posted by: 亀の歩き | 03/13/2007 at 14:46

 こんにちは!
よく通る橋ばかりです。
ポスティングというものをしています。
ポストにチラシだらけでご迷惑かと思いつつ・・・

よくそちら方面には行っているのですが、お会いしないですネ~(残念・・・)

いつもながら、とっても綺麗な写真です。
癒されます~☆

Posted by: 鈴 | 03/13/2007 at 19:17

>鈴さん、こんにちは!
いつも、コメント、ありがとうございます。

ポスティング~いつにも増して、企業努力、相変わらず
前向きの姿勢は、健在ですね!
ウォーキングの間に、橋の探索を始めましたが、いゃあ~あるある
水源地の小平柳窪まで、いくつ橋があるのか、早や挫折状態です
しかし、川があれば土手が有り、そして橋がある。

レインボーブリッジ、霧のロンドン橋など、沢山ありますが
そこに住む人にとっては、目の前の橋が、先ず一番です。
そして今年も、いつしか、川沿いを桜の花が、華やかに彩りを
添える日も、近くなりましたね~

Posted by: 亀の歩き | 03/14/2007 at 10:33

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 小さな川 | Main | 安心 安全 街づくり »