« 黒目川の橋を 訪ねて | Main | 映画 »

07/17/2007

黒目川の橋を 訪ねて

B11jpg111 東久留米市 黒目川

東京の 名湧水 57( 柳窪 )

柳窪天神社の 袂にある 湧水

黒目川と落合川の 合流地点から出発 3月1日からスタート

黒目川の橋を 訪ねては 今回で 掲載記事は 9稿で

橋の数は 32ヵ所 存在していました。

B22jpg222 長福 橋 ( 柳窪 )

1歩2歩3歩で 渡れる橋は 初めて

幅3m~長さ3m 橋の名が 縁起がいい

か細い流れは よく見ると 水面に浮かぶ 木の葉が 少しづつ

押されるように 動いていて 周りは静かで 全く音が聞こえない

B33jpg333 越処 橋 ( 柳窪 )

いよいよ 森の中へ 突入か

舗装された 道路の 延長に

漠然と ガードレールが 取り付けて あるだけの橋 これも

橋でしょうねぇー ガードが道路から 高さ1mも 充たないので

余計に 橋らしくないのかも・・  唯 周りは 竹藪や 木々が

豊かで 一見 幽谷の 趣をしていますが・・・・・

B44jpg444 さいかち 窪 ( 小平霊園 )

番 水源地に 近い

新青梅街道と 小平霊園 入り口 迄の

長い流水トンネルを 抜けると 其処には 一滴の水も無かった!

落ち葉と 折れた木々が 堆肥のような 枯れ暗渠になっていて

この場所が 4~5年に1度 何処からとも無く 水が湧いてきて

大きな 貯水池に なるとは・・・・・

B55jpg555 黒目川の 本源流

雑木林は 武蔵野の 原風景を

厳然と残していて 青葉は 微妙な

色合いを重ね 森閑とした 潅木のなかで 暫く じーと

見つめていると 悠久の時を経た 幻の『 サイカチ窪 』

しだいに 瞼の下で 満水の 景観に変わり

ゆったり 時が 移って 往きます・・・・・

黒目川の 橋探索は 5ヶ月掛かって 幕となりました。

|

« 黒目川の橋を 訪ねて | Main | 映画 »

Comments

川の源流をたずねて…
何だか いのちの源をたずねるようですね。

ここに至るまで(いやココからが始まり)に いくつものドラマとストーリーがあるんですね。その場所ごとに。

個人的にお気に入りのこのシリーズ
楽しみに読ませていただきました。

そうそう、大阪は 無事 おつとめ終了
されました。お世話になりました。

Posted by: ONSAI | 07/19/2007 at 13:21

>ONSAIさん、こんにちは!
いつもコメント、ありがとうございます。

大阪(16日)は台風通過のあとで、悪天候の中お世話になり
ありがとうございました。早や明日からは子供達が夏休みに入り
庭先も賑やかに、なるでしょうし、お盆も近く何かと
お忙しいことと思います。

以前にウォーキングの団体で「さいかち窪」のコースに参加した事
が、ありましたが、其の時は、橋に全然興味なく今回は一人で

ゆっくりマイペースで、歩いたせいか水の流れや草木そして周りの
風景が新鮮で、また、改めて橋の意味を、考えさせられました。

Posted by: 亀の歩き | 07/20/2007 at 08:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 黒目川の橋を 訪ねて | Main | 映画 »