« August 2007 | Main | October 2007 »

09/25/2007

石見神楽

Aajpg1111 島根県=石見神楽の 上演

港区赤坂 アークヒルズ=カラヤン広場

9月14日(金)~15日(土)

カラヤン広場で 行われた 秋祭りに登場の 神楽に引かれて

参加しました 大太鼓 銅拍子 笛の囃しにのって 金糸 銀糸の

豪華な衣装で舞を 演じる 優雅であり 又 勇壮な 神楽です。

Bbjpg222 石見神楽は 郷土芸能です

各 祭礼には 夜を徹して 演じられます

出雲神話を元に 数多くの演目があり

今回は 益田市=神和会社中の 出演で「 大蛇 」 オロチの

上演でした。

Ccjpg333 須佐之男命=すさのおのみこと が

旅の途中 出雲で 悲しむ 老夫婦と

稲田姫に 出会い 理由を聞くと

八岐の大蛇が 毎年現れて 一人づつ 犠牲になり 今年も

出現すると 嘆いている との事です。

Ddjpg444 命は 一計を案じ 強い 強い 酒で

大蛇を 酔わせて 討ち取る 考えです

大蛇は 桶から グイグイ酒を呑んでいます

Eejpg555 首尾よく 酔ったところを 退治しました

大蛇の 尾から出た 剣は 三種の神器で

「 天の村雲の宝剣 」と 名づけて

「 天照大明神 」に 捧げられました

そして 須佐之男命と 稲田姫は 結ばれて

        メデタシ メデタシ~

| | Comments (0)

09/19/2007

丸ビル~新丸ビル

Yymjpgaaaa 首都 東京の 表玄関

ルネサンス様式の 赤レンガ駅舎は 健在

変り身の早い 都市の中 荘厳と佇む

東京駅は 新幹線を初め 東海道本線 湘南 横須賀 山の手

中央 京浜東北 等など 東京起点の ホームは どれだけ

在るのだろうか?・・・   時々 何故か急に 混雑する街中に

出掛けたくなる 今回は 東京駅の近辺を 歩いてみます。

Yylljpgbbbb 『 モアイ像 展示 』

日本・チリ 修好 110周年 記念事業

2007年 9月4日~17日 (月祝) 

何とも ユーモラスと云うか 神秘的で その起源や 運搬方法等

幾つか 謎に包まれている「世界の七不思議」の モアイ像のある

ラパヌイ国立公園は 世界遺産に 登録されているが この高さ

3メートル巨大石像が 丸ビル一階の 吹き抜けに 展示されて

いまして 思わず 西郷さんを 連想して しまいました~。

Yyoojpgcccc 新丸ビルの 玄関に入ると レトロな雰囲気

ビジネス グルメ ショッピングゾーン と

丸の内エリアは 多目的な

フェスティバルで 一杯  建物の中にいながら 街歩きをして

いるような 心地よい 楽しい時間が 過ぎてゆく。

Yyppjpgdddd 新 丸ビル

恋の丸ビル あの窓あたり なんて今は昔

エレベーターは ワン・フロア を

一秒ごとに 36階 迄 一気に昇り

 都市の展望が 開ける窓際に 寄ると

まず東京タワー 遥か レインボーブリッジも望める 眼下には

国会が見え 旧江戸城大手門 東御苑 そして 緑豊かな

皇居 に 辿りつく 紛れもない 美しい 空間が そこにある!

| | Comments (2)

09/12/2007

ふるさと会

Hh11jpgaa ある町の ふるさとを 偲ぶ会

それは 東京駅~八重洲口の

冨士屋ホテル 於いて 開催されました

『 関東地区 温泉津会 親睦会 』ですが  今年7月2日 

『 石見銀山世界遺産 』に決定された 其の銀山から採掘した

銀を運び出した 港と 又 ひなびた温泉を 有する

大田市 温泉津町の親睦会です。

Hh22jpgbb 『関東地区 温泉津町 ふるさと親睦会』

平成2年から 隔年で 開催されている

今回は 第 9回目

行政の変換で 合併を 繰り返し 現在は 大田市に編入

されましたが 故里を愛する同志は 100人に近い人達が

集まり関係者の講演のあと 盛大な宴会が 執り行われました。

Hh33jpgcc 島根県と 云えば 特異な民謡で

安来節の 本場

どじょう掬いを 皮切りに

銭太鼓 安来節と 『 安来節 保存会 大江戸支部 』

有志が 会を おおいに 盛り上げました。

Hh44jpgee 同窓会 コンパ など 良くあるが

ふるさと会は あまり 聞かない

宴も たけなわとなり

懐かしい方言が 出てきたり 本音の話で 盛り上がり

アット云う間の ひと時でした。  地理的には 前が海で

後ろは直ぐ山と云う 平野の少なく 細長い石見地方が

『 石見銀山世界遺産登録 』で どの様に 変貌していくのか?

ふるさとは 遠くにありて 想うもの~

                 期待で    いっぱいだ・・・・・

| | Comments (2)

09/05/2007

少しづつの秋

A11jpg1111 今だ 厳しい暑さの中 秋を探すと

むせ返るような 青臭い匂いの 白く

細長い 花を咲かせる 栗の木も

今は 柔らかい 若草色の いが玉に なって 秋 特有の 

高い空と 白い雲を バックに 映えて 見えます。

Img_1490jpg2222 荻 ( おぎ )

落合川の 水辺に 群生する荻も

まだ若く 真直ぐに 伸びた穂は

勢いが良く ススキの様に 穂が秋風に そよぐのは まだ先か。

C33jpg3333 朝露に 忍びて咲く 朝顔も

おひる前には うちしぼみ

その潔さも 自然の摂理か

季語では 秋の花の 朝顔が 日ごとに 咲き いそぐのを

観ていると 永く続いた 炎暑の夏も 終りが近い気がしてきます

Img_1502jpg4444 竹林公園ー新東京百景の ひとつ

久しぶりに 落合川沿いを 少し

ずらして 竹林を 巡ると

辺りは 夏を惜しんでか ひぐらしの『カナ カナ』と 鳴く声が

ひどく 淋しく 耳に響き 竹の群生のなかの 公園に人は

ひとりも いない      じんわりと 秋を感じる・・・・・

| | Comments (2)

« August 2007 | Main | October 2007 »