« 阿波おどり | Main | ふるさと会 »

09/05/2007

少しづつの秋

A11jpg1111 今だ 厳しい暑さの中 秋を探すと

むせ返るような 青臭い匂いの 白く

細長い 花を咲かせる 栗の木も

今は 柔らかい 若草色の いが玉に なって 秋 特有の 

高い空と 白い雲を バックに 映えて 見えます。

Img_1490jpg2222 荻 ( おぎ )

落合川の 水辺に 群生する荻も

まだ若く 真直ぐに 伸びた穂は

勢いが良く ススキの様に 穂が秋風に そよぐのは まだ先か。

C33jpg3333 朝露に 忍びて咲く 朝顔も

おひる前には うちしぼみ

その潔さも 自然の摂理か

季語では 秋の花の 朝顔が 日ごとに 咲き いそぐのを

観ていると 永く続いた 炎暑の夏も 終りが近い気がしてきます

Img_1502jpg4444 竹林公園ー新東京百景の ひとつ

久しぶりに 落合川沿いを 少し

ずらして 竹林を 巡ると

辺りは 夏を惜しんでか ひぐらしの『カナ カナ』と 鳴く声が

ひどく 淋しく 耳に響き 竹の群生のなかの 公園に人は

ひとりも いない      じんわりと 秋を感じる・・・・・

|

« 阿波おどり | Main | ふるさと会 »

Comments

台風お見舞申しあげます。

台風一過で 「少しずつの秋」が
「どんどん秋」へと 加速するかもしれませんね。

朝晩は 酷暑の時から比べれば
随分 涼しくなりました…。

お大事に。

Posted by: ONSAI | 09/07/2007 at 16:32

ONSAIさん、こんにちは!
いつも、コメント、ありがとうございます。

賑やかな「おはよう会」 「サマースクール」も過ぎて 
ひと息でしょうか。子供たちにとっては、夏休み中環境のよい
場所がある事は、幸せですねぇ。

台風ですが 全体的には果物や農産物の被害 また交通機関の
乱れなど、かなり影響がありましたが、身の回りでは思ったより
被害は有りませんでした。年代は変わっても二百十日~二百二十日
は生きていて、この時期は 何とか 無事過ぎていって欲しいです。

まもなく お彼岸の 訪れとなりますね。

Posted by: 亀の歩き | 09/08/2007 at 12:32

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 阿波おどり | Main | ふるさと会 »