« 秩父路 | Main | イルミネーション »

12/07/2007

夜祭

Titibu1jpg111 秩父 夜祭

日本三大曳山祭 重要無形民俗文化財

平成19年 12月2日~3日 (日~月)

特急電車が 秩父に近づくと 沿線の鮮やかな 山の紅葉が

車窓をよぎていく ~  曳山の祭りとして 富に有名な 

秩父夜祭に 始めて 見物に来ました。

Titibu2jpg222 屋台

秩父地方の総社 秩父神社で 宮参り後

街中 曳き回しが始まる 大きな屋台は

文字ドウリ 絢爛豪華 極彩色の彫刻で 飾られ カメラを

向けるのを忘れて 暫らく 目を奪われて しまいました。

Titibu3jpg333 屋台 曳き踊り

屋台を止めて 中の舞台で 幕が上がり

清元や 長唄を 演奏する 地方連中と 

その曲に合わせて 踊る立方が「 子守 」「 藤娘 」など興じ

それらを総じて 曳き踊りと呼ばれ 何故 屋台と言うのかが

何となく 解ってきました。

Titibu4jpg444 屋台 芝居

屋台は 左右に 芸坐が延びて

歌舞伎の 舞台となり

「 白浪五人男 」などが上演され 舞台では 襲名披露の

口上が 演じられています。

Titibu5jpg555 笠鉾の出場と 屋台6基が 揃って集まり

     団子坂を 駆け登る

屋台 笠鉾 共演の クライマックスは

明3日のお楽しみで (宵宮)の今日は 早や西に 沈む陽の光が

商家の家並越しに 茜の色に染まり 見る見るうちに 薄くなって

陽がトップリ暮れると まもなく 羊山公園から 打ち上げ花火が

始まり お祭り気分は 最高潮で 約一時間続いて 最後の

ファイナルが 弾けて終わると 花火の紫煙が ゆっくり横に

なびいて 消えて行き やがて星が 一つふたつと 滲むように

浮き出て 見えてきますー ☆、 ☆☆

遠くから 祭囃子の 微かな音が よみがえる・・・・・

|

« 秩父路 | Main | イルミネーション »

Comments

冬の花火、住んだ夜空に満開ですね。

先日は お世話になりました。
おかげで、自動車も無事に回復、昨夜
わが家に帰りました。

いろいろと有難うございました。

Posted by: ONSAI | 12/11/2007 at 17:45

前のコメントで…

「住んだ」→ 「澄んだ」の間違いですm(__)m

Posted by: ONSAI | 12/11/2007 at 17:47

>ONSAIさん、こんにちは!
いつも、コメント、ありがとうございます。

先日は「年に一度のお参り」有難う御座いました。
ホームページを毎日拝見していますので、お久しぶりの拝眉なのに
隣組のような親しみを持って、対じさせていただきました。

それにしても、6月『西楽寺門信徒総追悼法要』のお写真を拝見し
正に今世紀最大、末代まで誇りとなる一大行事で施行で本当に
感服いたしました。

今年も、あと半月余りです どうぞ良いお年を~

Posted by: 亀の歩き | 12/12/2007 at 16:28

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 秩父路 | Main | イルミネーション »