« 新春初ウォーク | Main | 雪景色 »

01/21/2008

叫び

Mukujpgmunnku111 ムンク 展

国立西洋美術館 [ 上野公園 ]

2007年10月6日~2008年1月6日

《 灰 》 1894年

エドヴァルド・ムンク

冬の よわく淡い 陽光の中 混雑する 西洋美術館へ 

ムンクの 叫びに 誘われて 入館しました。

Taiyojpgmunnku222 《 太陽 》

1912年

オスロ大学講堂 オーラ壁画

すべての人間が 求めて止まぬ 自然の力と 生命の源がある太陽 

その光が中央に 燦然と 煌めいている    装飾画家の 傑作

Hasijpgmunnku333 《 橋の上の 女性たち 》

1935年

鮮明な色使いの 赤 白 黄色は愛の芽生えか

一見 覚めた 冷え冷えとした 作品が多いムンク その一方では

豊かな自然と 伸び伸びした 人々の 描写や 生きいきと

働く人たちの作品も 数々あって この橋の上で 立ち止まる

女性達は リズムカルで 爽快な 感じさえうけます。

Sakebijpgmunnku444 《 叫び 》

1893年

ムンク の 代表作

愛 欲望 不安 絶望 嫉妬 憧憬 死の恐怖 と いった

感情を 生々しく強調した ムンクの作品は 多くの人々に

共感を 呼びますが この 《 叫び 》は 果たして

どんな 叫び声を 聞いたのか・・・・・或いは

何かを 叫んで いるのか・・・・・そして

今 叫ぶとすれば 何んと 叫ぶのだろうか・・・・・

|

« 新春初ウォーク | Main | 雪景色 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 新春初ウォーク | Main | 雪景色 »