« 叫び | Main | 武蔵野の公園 »

01/27/2008

雪景色

Yuki111jpg111 竹林公園

二年ぶりの積雪 23日 朝 7時頃から

僅かに チリが 飛んで いるかのように

見えていた雪が 徐々に 綿のようになって 舞い始め

しだいに 烈しく 白いすだれ状態に なって来ました。

Yuki222jpg222 早速 デジカメ 片手に

竹には 雪が アングル的に 良いかと

先ず 竹林公園に 行ってみます

竹は素直に 真直ぐ延びていて 笹の葉には 粉雪さえ

滑って しまうのか 積もる気配もなく  低く横に広がる

アベリアの 細い枝先の葉に 綿雪が ソート息を 

潜めているように 白い花となって 咲いていました。

Yuki333jpg333 東京の名湧水 57選

揺ったりと 傾斜している 竹林を降ると

お馴染みの 湧水の池に 辿り着き

普段と違った しっとりした 趣のある風景が

醸しだされていました。

Yuki555jpg555 憩いの 水辺

竹林公園の 湧水が合流する 落合川

カモが 泳ぐと 足が付きそうな 浅い流れ

その川幅と 並行して百メートル位の 岸辺が延びて 柵の無い

子供 犬 カワセミ カモ すべてが自由に ふれあう草地の広場

 人ヶのない今日は 本降りとなった ボタ雪が 辺りの音を

すっぽり被せてしまい たゞ薄っすらと 白い大地の 息ずかいを

感じながら  静かに佇むばかりです・・・・・

|

« 叫び | Main | 武蔵野の公園 »

Comments

「雪化粧」とは、よく言ったものですね。
あっという間に 趣を変えてしまう白い魔法。

僕は、音もなく降りつむ雪をじっと
眺めているのが 子供の頃から大好きです。

Posted by: ONSAI | 01/28/2008 at 17:02

>ONSAIさん、こんにちは!
いつもコメント、ありがとうございます。

大寒に入ったあたりから寒さが一段と厳しくなりました。
ふるさとでは日常的で馴染みの冬化粧も、こちらでは2年ぶりという
年単位の積雪ですから・・何か浜田市では先の(土日曜日)に

公式雪合戦大会が行われたようですが、やはり温暖化で降雪も
年々少なくなっているようですね。

私も雪化粧は、音のない墨絵を観るようで
気持ちが落ち着き大好きです。

Posted by: 亀の歩き | 01/29/2008 at 16:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 叫び | Main | 武蔵野の公園 »