« 素朴な公園 | Main | 東京 新名所 »

03/24/2008

寄り道

Mura1jpg1111 小平 ふるさと村 =小平市

西武新宿線 花小金井駅から~徒歩25分

旧 小川家 ~ 茅葺 入り母屋造り

陽気がよくて 目的は特になし 何時ものように デジカメ片手に

小金井公園の方向に 歩いていると 花小金井駅の傍に

『 都立 狭山 境 緑道 』を 発見 起点は(西東京市)らしい

多摩湖に向かって 約「22キロ」とあり「ハーフマラソンの距離

だなぁー」と漠然と歩き始めると 最も田舎らしい ふるさと村が

見つかりました。 例のごとく 探訪してみます。

Mura2jpg2222 水車 小屋

何回か 改造された 水車は 今も健在

小麦や 陸稲が 製粉と 玄米になり

うどん造り 餅つきが行われ その他 竹、麦わら細工など 

今でも 農業体験講座が 存在し 年間を通じて 

行事が計画されているようです。

Mura3jpg3333 旧 小平 小川 郵便局舎

明治14年(1881) 開局

画面は 明治41年(1908)の建物

昭和58年(1983)に市の 指定有形文化財第一号に

指定される。

郵便の創業が 日本橋に開業されたのが 明治4年(1871)

なので 此方の小川局は 思ったより 新しい方かも 知れない

何か遠い いにしえに 見たような建物で 懐かしい。

Muraajpgaaaa 旧 神山 家

緑の高垣に 埋もれる 主屋

座敷は 手打ちうどん店 として 開放

旧 小川家 旧 鈴木家の住宅 並びに 小公園や

小平小川 郵便局舎など 寄贈を受けた建物を 市民の

郷土文化遺産として この一郭に復元し「 小平ふるさと村 」と

名称されています。

母屋に入ると 広い土の土間があり カマドガあり 囲炉裏も

見える そして割り箸のような 幅の広い うどんが 

ザルに 載って運ばれてくる 素朴で 美味しい

手打ち 糧うどんが そこにあった。

|

« 素朴な公園 | Main | 東京 新名所 »

Comments

春ですね~。

それにしても、小平方面にこんなところが
あるんですねぇ。

僕の知る東京は 全部「繁華街」ですから…(^^ゞ

Posted by: ONSAI | 03/24/2008 at 22:37

>ONSAIさん、こんにちは!
いつもコメント、ありがとうございます。

寄り道の小平ですが、道の両側に桜並木や、トチノ木などが続き
「自転車と歩行者の併用遊歩道」になっていまして調子に乗り
狭山湖(終点)めざして1万7千歩と、歩き過ぎて

翌日は筋肉痛でサロンパスのお世話になってしまいました、
過ぎたるは・・・・です。

Posted by: 亀の歩き | 03/26/2008 at 10:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 素朴な公園 | Main | 東京 新名所 »