« だるま市 | Main | 素朴な公園 »

03/10/2008

植物園

To11jpgaaaa 小石川 植物園 =  文京区

東京大学大学院 理学系研究科付属 植物園

貞享 元(1684)年 徳川幕府が設けた

『 小石川薬園 』に源を発しており 園内には長い歴史を物語る

数多くの 由緒ある植物や 遺構があり その面積は 

48,000坪で 台地 傾斜地 泉水地と 変化に富んでいて

案内板を 見ただけで 好奇心が 湧いて来ます。

To22jpgbbbb 寒 桜

あずまやに 人の気配はなく

ひとりじめ   しばし佇む

一本だけの 寒ザクラ

To33jpgcccc まるで 密林

点々とした 豊かな水源を かこみ

到る所に ジャングルのような

樹木が 生い茂っていて 小道には 落ち葉の堆積が

クッションになり 柔らかい絨毯に なっています。

To55jpgdddd 日本 庭園

徳川5代将軍 綱吉の 下屋敷 跡地

白山御殿と 呼ばれた 庭園

大手門や 三重塔 壕 石垣などは すでに無くなっているが

起伏に富んだ その地形が 優雅に生かされています。

数百年を経て 歴史上の 大人物が 愛でたであろう庭園の

風景があり いま 同じ目線で立っている事が とても感慨深く

閑静で のどかな光の中にいると しだいに 視界がぼやけ

一瞬  カゲロウのように 揺れる・・・・・

|

« だるま市 | Main | 素朴な公園 »

Comments

写真を見ながら、まさに

> 歴史上の 大人物が 愛でたであろう庭園の
>風景があり いま 同じ目線で立っている

そんな気がしました。
実際に目の当たりにすれば、それこそ
自分がそのまま歴史の中に…。

いやぁ、案外、日常のささやかな景色の中にも
そんなことってあるかもしれませんねぇ。

Posted by: ONSAI | 03/10/2008 at 22:46

>ONSAIさん、こんにちは!
いつもコメント、ありがとうございます。
季節の変わり目で、オーバー・ヒートされたようですが、その後は如何でしょうか、どうぞお大事になさって下さい。
私も例年ドウリ風邪を引き、一週間かかって、やっと直りました。
 
さて植物園ですが東大付属園らしく学術的で、植物の分類標本園や薬園保存園、そして世界の野生植物が豊富な温室など、
年間を通して人気のある場所ですが、ウイークデイで閉園時間が押していて、人も少なく ユックリ、ノンビリ、散策できました。

Posted by: 亀の歩き | 03/11/2008 at 15:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« だるま市 | Main | 素朴な公園 »