« ぶらり ウォーク | Main | 道くさ ウォーク »

05/05/2008

ゆったり ウォーク

Tama11jpg1111 玉川 上水

江戸時代初期 1653年 作られた上水路

羽村から 四谷まで 続く 約43kの流れ

江戸市中への 飲料水の供給と 武蔵台地の 灌漑用水として

多摩川から 水を引き入れ 大きな役割を 果たした上水路です。

今回は 野火止用水から 引き返して 都水道局小平監視所から

本筋の 玉川上水路を 歩いてみます。

Tama22jpg2222 こもれび の 足湯

小平市 村山市 = 大和衛生組合

足湯は3ヵ所 手湯2ヵ所 足つぼコースと

玉川上水の清流を 右に見て 一キロも 歩いた所に のどかな

ロケーションの足湯が 見つかりました。お湯の源泉は 組合内に

ある深さ250mより 吸い上げられた 天然水で ごみ焼却炉の

余熱を利用して お湯になり 注がれます 早速裸足になって

15分入湯すると足はほんのり赤みがさして ポカポカノ温泉気分

源泉かけ流しならぬ  混浴の 天然水かけ流しでした~

Tama33jpg3333 小平 中央公園

異国情緒で チャペルのような 総合体育館

400mトラック 野球場 テニスコートと

築山 ジャブジャブ池 噴水 など 設備が整った 市民に

愛される 公園が ありました。

Tama44jpg4444 玉川上水 緑道

歩道から用水を覗くと7,8mも高さがあり

その側壁は 抉り取ったように 荒々しい

タッチで 粘土質の土が 削り落とされていて 清流は3mの幅に

なったり 5m幅に 広がったりして とうとうと 流れています。

両側に続く 遊歩道は 『 玉川上水 緑道 』と 名付けられ

今の季節は 若葉の薄い重なりを 透した 太陽の光の黄緑色が

映えて 美しいグラデーションを かもし出しています。

昨日は みどりの日 歩道を わたる風も さわやかで

みどり 緑が 万華鏡のように 目の中で 揺れていました・・・

|

« ぶらり ウォーク | Main | 道くさ ウォーク »

Comments

三枚目の写真を見ていますと…

緑、みどり、ミドリ…
まさに「グリーンだらけ」という感じですね。

風も 光も 音も みんな 眩しくも鮮やかな
緑色ですね。

この場所で 思いっ切り 深呼吸してみたく
なりました…。

… というか、以前にも この日のコメント
を書かせてもらったような気が…(@_@。

Posted by: ONSAI | 05/11/2008 at 16:25

>ONSAIさん、こんにちは!
いつもコメント、ありがとうございます。

仰るように若葉のミドリ、みどり、緑の中にいると、飽きが来ません。

玉川上水を下りだしますと、又また、その先がどうなっているのか確かめたくなって、先週の続きを歩き始めました、三鷹 吉祥寺 淀橋浄水場(現在新宿副都心高層ビル街) 四谷となりますが

数々の対岸を結ぶ橋 様々な人達の生活と土地の歴史と興味は尽きません。車では何回も近くの道を通っているのですが、上水の土手のなる小道は初体験で、

この調子では用水の終点までウォークしそうです。

Posted by: 亀の歩き | 05/12/2008 at 09:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ぶらり ウォーク | Main | 道くさ ウォーク »