« 落合川沿いの風景 | Main | 玉川上水 ゴール »

06/13/2008

ふたたび 上水 ウォーク

Ta11jpg1111 玉川上水 「 歴史と文化の散歩道 」は

一気に道幅を拡げて 一本足の橋脚が並ぶ

高速と一般道に 化して 僅かに 側道の

緑の銀杏並木に 玉川上水の 名残が見えます。 

今回は先週の続きで『 笹塚 』までの 約7kコースを 歩いて

みます、京王井の頭線=富士見が丘駅 南口から 徒歩10分の

流れの消えた【 浅間橋跡 】から暗渠の上道を 歩き始めるも

殆ど 高速道路との並行で 平凡な景色が続き お天気も良く

しだいに 汗が 吹き出てきます。

Ta22jpg2222 玉川上水 第二公園の遊歩道 = 杉並区

中央高速と 甲州街道が 合流した辺りで

街道から50m位 離れ乍らも 併行して進む

低い花木の彩が目立つ 静かな道が 見つかりました。

この道は 杉並区の緑地公園として 所どころに 遊戯場の砂場や

ブランコ すべり台など子供達と親子の 憩いの場所に成っていて

また 花を育てる花壇も 沢山目立ち 行く手には 第二第三公園

の道として 約 3k位も 続いていました。

Ta33jpg3333 築地本願寺 和田掘 廟所

昭和9 ( 1934 )年

築地本願寺 より 移築される

玉川上水が 暗渠になる ずーと以前 水清く 小鳥さえずる

武蔵野の面影を 確かに残していた所で 

歌人 九条武子夫人や 樋口一葉の 墓石もあり 

今では最も都心でありながら 自然公園の姿は そのままで 

春の桜並木を 彩るソメイヨシノの名所として 有名です。

Ta44jpg4444 小菊 橋

水が なくとも 橋がある

下は 紫陽花などの 花壇になっています

レンガ造りで 明治を懐古するような 落ち着いた 色合いの橋で

たぶん 二重橋のような 眼鏡橋に なっていたのでしょう ?

小菊橋を後にして 公園遊歩道は 暫らく続くも またもや 

甲州街道沿いの アスファルト道路に出てしまい  ひたすら

笹塚駅に 向かうしかない 水は低きに 向かって流れるもの 

玉川上水を 追って もう 止まらない・・・・・

|

« 落合川沿いの風景 | Main | 玉川上水 ゴール »

Comments

川の流れは 見えなくとも
地下水のように脈々と繋がっているのですね。

それにしても、こんなに 暗渠部分が多いとは
都会を流れる川も 大変ですね。

目に見えず、日の当らぬところを「おかげさま」

Posted by: ONSAI | 06/16/2008 at 19:59

>ONSAIさん、こんにちは!
いつもコメント、ありがとうございます。

>玉川上水は約100mの高低差を配して流れているとか 
暗渠の部分が長くて、早く顔を出してほしいが、このまま、
何処まで続くのか・・暗渠でも

しっかり見守る  【HIBI ARATANI】の
携帯ストラップがあります!!

Posted by: 亀の歩き | 06/17/2008 at 17:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 落合川沿いの風景 | Main | 玉川上水 ゴール »