« 広がりの ウォーク | Main | ふたたび 上水 ウォーク »

06/06/2008

落合川沿いの風景

Kamo11jpg1111 カルガモ 親子

久しぶりに 落合川を 散策すると

例年通り 12羽の コガモを 連れた

親子を発見 勢い良く 上流に向かって いるが もう誕生して

日が経っているようで 例年のような 一糸乱れずの様子ではなく

画面の上部 草むらの陰に 2羽が 離れて 泳いでいます。

親カモも 自在性を 持たせるために 我れ感せずで 適当に

遊ばせているようです  アレ~最後方から 色の変わったのが

列に 加わっていますが ?

Kamo22jpg2222 陸に上がった カルガモ親子

近くに 水の流れを 調節するために

10m位の 緩い勾配で 小さな滝があり

そのコンクリートの土手に サーァと誘導するも やはり12羽の

うち3羽が 隊列を乱して 土手に上がっていません  ここは

夏休みの頃 わんぱく坊や達が 滝を滑り降りる 水遊びの

格好な場所に 成っています。

Kamo33jpg3333 紙 芝居

若葉を わたる風と 子供たち

懐かしくも 心なごむ ワン・シーン

カルガモ親子を 振り切って しばらく歩くと なんと素晴らしい

自然をバックに 小さな 手作り エンターテインメントに

出会いました~

Kamo44jpg4444 すっかり 黄緑に 埋まった川

気象庁発表 今年は早めの 入梅宣言 後日

落合川を 上流に向かって 先へ先へ進むと

竹林公園や 南沢の旺盛な 湧水郡を 越えて 南神明橋辺りに

来ると 河川の洪水対策 護岸工事が すっかり完成していました

さすが水量も少なく 川幅一杯に葦や 茅 ススキ 水草などが

茂っています。 つかのまの晴れ間に 空気はうるおい 若草の

匂いは漲って 雲多き空にさえ 目を見張る 想いがします・・・

|

« 広がりの ウォーク | Main | ふたたび 上水 ウォーク »

Comments

こちらでは カルガモはテレビで視る以外は
お目にかかりません。

一枚目写真の左あたりの赤いのは鯉ですか?

「自然をバックにした手作りエンターテインメント」も
最高ですね!

その画面の中に入り込みたくなりましたよ。

Posted by: ONSAI | 06/06/2008 at 22:00

>ONSAIさん、おはようございます!
いつもコメント、ありがとうございます。

>色模様を添えて最後尾につけているのは鯉です
>紙芝居 子供の手のしぐさ等、何気ない素直さには、勝てませんねぇー

今朝の読売新聞に、こんな記事が載っていました
「はじめまして」この1秒ほどの短い言葉に一生のときめきを感じることがある。
「ありがとう」この1秒ほどの短い言葉に人のやさしさを知ることがある。
「あなた」も、しかり短いけど、そのひと言の重みを感じさせられます。

昨日はありがとうございました。
【HIBI ARATANI】のストラップ早速キーホルダーに付けました~

Posted by: 亀の歩き | 06/08/2008 at 08:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 広がりの ウォーク | Main | ふたたび 上水 ウォーク »