« July 2008 | Main | September 2008 »

08/28/2008

美術館ー上野公園

Koro11jpg1111 コロー  光と追憶の変奏曲

2008年 6月14日~8月31日

国立西洋美術館 = 上野公園

カミーユ・コロー 作品

モルト フォンテーヌの 想いで

1864年  油彩 カンヴァス

コロー独特のタッチ 朝霧にかすんだ 銀灰色が叙情的で 詩情に

満ちた 湖畔の風景画 その前で足が止まり じーと無心で見入る

    >秋の気配が始まると 何故か上野公園に 行きたくなる

あと 期限が一週間に迫った コローのモナリザ 日本初公開を

期待と共に 大勢の人と一緒に並ぶ。

Koro22jpg2222 カミーユ・コロー

ドゥエ の 鐘楼

1871年 油彩 カンヴァス

パリ、 ルーヴル 美術館

 フランス 北部の街  ドゥエ

パリの 政治的状況を 憂慮してロンドンに 避難する途中

義兄の家で 約20日間 逗留して 「 ドゥエの鐘楼 」を

完成させる      路上の手前 黒い上衣を着た人物は

コロー自身であると いわれています。

Koro33jpg3333 ディヴォリ、ヴィラ・デステ 庭園

1843年  油彩 カンヴァス

パリ ルーヴル 美術館

どんよりとした逆光で 捉えられた この眺めには 暖かな

昼下がり 辺りの空気と すべてを 色褪せさせる 光の効果が

描かれています    そして ポッンと 欄干に腰掛けた

少年を 配した その 狙いは  ・??

Koro55jpg5555 ヴェネツィア 広場と円柱

1828年 以降

油彩 カンヴァスに 貼った紙

右手に図書館の建物 入り江に浮かぶ帆船 まばらに人物を配し

高くそびえる円柱 そして石畳に 落とす影を描き 瑞々しくも

柔らかく 暖かい色合いは 雲にまで現れて 空と 広場と 湾が

見事に 調和しています。  >絵画は人其々に 創作をうながす

源なのかも知れない。

コローを堪能して 館外に出ると 早や夕暮れが迫り 霧雨が

音もなく降っています 前庭にある ロダンの「 考える人 」が

煙るように もやって 視える・・・・・

| | Comments (2)

08/21/2008

8月 15日

Yasuyyjpgyyyyy 全国戦没者 追悼式 式場

      武道館

平成 20年 8月 15日

63回目 終戦記念日

天皇陛下 の お言葉

戦陣に散り 戦禍に倒れた人々に 対し心から 追悼の意を表し

世界の平和 と 我が国の一層の 発展を祈ります。

約 5700人が参列しましたが   一般の人が 入れるのは

午後1時より 田安門からの 入場が許可されました。

Yasu22jpg2222 靖国 神社

気象庁が 庭の ソメイヨシノを 調べて

東京の 開花宣言をする 九段の桜は有名

年に何回か 足を運ぶお馴染みの 靖国神社は 終戦63年目と

同じ 亡父の63回忌でもあり 遥か思いを馳せながらの参拝です

Yasu33jpg3333 当日 東京は今夏一番の 36度 猛暑日

ジリ ジリ と 照りつける 日光は

参道に スポットライトを 浴びせたような

厳しい暑さで 拭けども 拭けども 溢れる汗に 老若男女の

群れも ぐったり 炎天下のもとで 参拝はつづく・・・・・

Yasu44jpg4444 参道の 両側に拡がる 木立のなか

緑の陰に 佇むも 風さえ そよがず

唯 蝉しぐれ が 遠く 近く

忙しくも もの悲しげに いつまでも いつまでも消えることなく

空耳のように 余韻を残し 頭の中で 揺れてます・・・・・

| | Comments (4)

08/14/2008

避暑地を さがして

Umi11jpg1111 水族館 = 品川 アクアスタジアム

JR品川駅前 品川 プリンスホテルを

中心に アトラクション シネマ ボウリング

等など 総合娯楽施設の トータル・ゾーンに 行って見ました

例年にない連日の暑さに 何とか涼しいところへと 水族館を選び

品川駅前からつづく 大勢の人と一緒に 吸い込まれる様に入場し

頭を上げると そこは海の中 トンネルに なっていて 

サメ エイ マグロ など さまざまなな 魚が 乱舞していました。

Umi55jpg5555 魚群を 追って

ただ ジート 見つめるのみ

Umi33jpg3333 こう 暑いと ?

下に 下にと 沈んでいく 魚たち

動きも かんまん かには 目一杯

足を 広げたままです。

Umi44jpg4444 イルカ プール

円形の 客席は 1350席 も あり

360度 何処からでも 視界は 明晰

イルカたちの ジャンプや 迫力ある パフォーマンスを間近かで

見ると 改めて イルカの愛嬌のある さまと 頭の良さを

感じますが あのスピードの泳ぎで よく ブツカラナイ なぁと

単純に思ったりします。   暑さしのぎの 水族館はやはり

涼味たっぷりでした~ プールの中心の天井から 太陽の光が

水面にはじけ 水しぶきが 眼に眩しく 輝いています・・・・・

| | Comments (2)

08/07/2008

夏休みの楽しみ

Awa11jpg1111『  ひばり 祭 』 = 西東京市

地元商店街 = ひばり祭 実行委員会

8月6日~西武池袋線 ひばりが丘駅前

お祭り広場=西友駐車場に於いて  平成元年より発足した

ひばり祭りは 今年で なんと 20回を 迎えました。

主催者側は 夏休みに ふる里をイメージし 子供から大人まで

楽しめる企画として 始まったようです。   

炎熱 地を焼くような 暑さの中 子供たちの大人気 

ゴーオンジャーキャラクターショー からの スタートです!!

Awa22jpg2222 恒例~阿波踊り

『 田無連 久米川蓮 花菱蓮

  ひばり連 飛舞伎 』

阿波踊りの 始まる前 夕方 突然 雷を伴った 烈しい雨に

見舞われましたが これが天然クーラーの役目を 果たしたようで

文字ドウリ 納涼の雰囲気を 演出してくれました。

Img_1813jpg3333 突如 やみに浮かぶ・・・・・

思わず シャッターを押す

何かを 祈っているようにも 見えますが

Awa44jpg4444 お昼過ぎから 始まった ひばり 祭 も

夜の部は ひばり連を 初め 五つの連が

阿波踊りを熱演して あっという間の2時間半 

目に しなやかな 彩を やきつけ

耳で 鉦 太鼓 笛 の躍動感に 心 おどらせ

肌で 季節の 風物詩を 堪能し

会場の スポットライトが ひとつずつ 消えていくと 微かに

余韻を残しながら ゆっくりと 夜のとばりが 降りていく・・・

| | Comments (2)

« July 2008 | Main | September 2008 »