« 8月 15日 | Main | 散歩 »

08/28/2008

美術館ー上野公園

Koro11jpg1111 コロー  光と追憶の変奏曲

2008年 6月14日~8月31日

国立西洋美術館 = 上野公園

カミーユ・コロー 作品

モルト フォンテーヌの 想いで

1864年  油彩 カンヴァス

コロー独特のタッチ 朝霧にかすんだ 銀灰色が叙情的で 詩情に

満ちた 湖畔の風景画 その前で足が止まり じーと無心で見入る

    >秋の気配が始まると 何故か上野公園に 行きたくなる

あと 期限が一週間に迫った コローのモナリザ 日本初公開を

期待と共に 大勢の人と一緒に並ぶ。

Koro22jpg2222 カミーユ・コロー

ドゥエ の 鐘楼

1871年 油彩 カンヴァス

パリ、 ルーヴル 美術館

 フランス 北部の街  ドゥエ

パリの 政治的状況を 憂慮してロンドンに 避難する途中

義兄の家で 約20日間 逗留して 「 ドゥエの鐘楼 」を

完成させる      路上の手前 黒い上衣を着た人物は

コロー自身であると いわれています。

Koro33jpg3333 ディヴォリ、ヴィラ・デステ 庭園

1843年  油彩 カンヴァス

パリ ルーヴル 美術館

どんよりとした逆光で 捉えられた この眺めには 暖かな

昼下がり 辺りの空気と すべてを 色褪せさせる 光の効果が

描かれています    そして ポッンと 欄干に腰掛けた

少年を 配した その 狙いは  ・??

Koro55jpg5555 ヴェネツィア 広場と円柱

1828年 以降

油彩 カンヴァスに 貼った紙

右手に図書館の建物 入り江に浮かぶ帆船 まばらに人物を配し

高くそびえる円柱 そして石畳に 落とす影を描き 瑞々しくも

柔らかく 暖かい色合いは 雲にまで現れて 空と 広場と 湾が

見事に 調和しています。  >絵画は人其々に 創作をうながす

源なのかも知れない。

コローを堪能して 館外に出ると 早や夕暮れが迫り 霧雨が

音もなく降っています 前庭にある ロダンの「 考える人 」が

煙るように もやって 視える・・・・・

|

« 8月 15日 | Main | 散歩 »

Comments

こんばんは。秋本です。
今日は一日中、雨が降ったり止んだりしていて、あいにくのお天気でしたね。
でも秋の気配を感じながら、雨の中を歩くのも、
情緒があって私は好きです。

ブログ拝見しました。いや、この間から拝見していたのですが、コメントするのが今日になってしまいました。

いろいろな場所をお散歩されているんですね。驚きました。
歩くことは健康にも良いですし、いろいろな発見があって刺激的ですよね。
亀の歩きさんがいつも若々しく、お元気な理由が分かったように思いました。

私も歩くのは大好きです。
歩きながら無になって、それからいろいろなことを考えます。
そうすると、ふといいアイデアが浮かんだり、悩んでいることの解決策が見つかったりすることがあり、そういう瞬間が私は好きです。
先日はお休みをとって那須高原といわき市の海沿いの道を歩いてきました。おかげ様で心身共にリフレッシュできました。

Posted by: Mamiko@東久留米いきいき健康麻将倶楽部 | 08/28/2008 at 23:44

>秋本さん、こんにちは!
コメントをいただき恐縮しています、ありがとうございます。

何時だったか散歩のコースになっている市役所その一郭に
健康麻将の看板が目に入りました

(前々から市の伝言板などで色々な趣味の会があるのは知っていましたが) その時は何も考えずに吸い込まれるように入り口の扉を押していました。
先ず会場が市役所の中にある事と「飲まない、賭けない、吸わない」 10年ぐらいブランクはありますが、これなら自分でも出きるかなと思って入会しました。

秋本代表、佐川先生とスタッフに恵まれ、明るく和やかな雰囲気の倶楽部で、15日の大会は又楽しみにしていますす。
那須高原と海 旅はいいですね~

Posted by: 亀の歩き | 08/29/2008 at 09:45

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 8月 15日 | Main | 散歩 »