« ハイキング | Main | マンスリーハイキング »

09/18/2008

Saturday ハイキング

Hana11jpg1111 秋の長瀞 七草 寺めぐり

西武鉄道=秩父鉄道 合同 ハイキング

長瀞周辺の 寺院に 1種類ずつ植えられた

『 秋の七草 』を 観賞しながらの ハイキング

秩父鉄道樋口駅~スタート 9月13日(土) 9時30分から

順次出発 約13k~約4時間 コース

先週に続いて同じ西部グループ主催のハイキングに帽子とリュック

シューズ 急ごしらえ支度をして どっぷりハイカーの仲間入りです

先ずは 道光寺 ( 尾花 ) オバナが

ひっそり 控えめに 迎えてくれました。

Hana22jpg2222 同昌寺 ( 萩 ) ハギ

根本から 多数分かれ 茎はよく 枝分かれし

小さい 蝶のような 花が 密集している

浮いて  ゆらいで  かさなって

Hana33jpg3333 法善寺 ( 藤袴 ) フジバカマ

鶴のように 首を 伸ばし

うすい 紅白色で 房状に咲き

ごくごく 地味な 花は何となく 寂しそう

Hana44jpg4444 多宝寺 ( 桔梗 ) キキョウ

青紫の隊列が ハイカーの背に 並ぶ

のどかな 山あいの 風景

朝顔に似た 五裂した 釣鐘形の花は 紙風船のように 柔らかだ

Hana55jpg5555 真性寺 ( 女郎花 ) オミナエシ

一番 はなやかに 映る 黄色の小花

七草の中では 代表格かも

秋の野に 咲きたる花を 指折り 

       かき数えれば 七草の花 = 山上憶良

Hana66jpg6666 不動寺 ( 撫子 ) ナデシコ

今の時期は残念ですが 花は終わっていました

画像は 寺院側 提供の 写真です

緩やかな坂上にある 不動寺は 長瀞七草めぐりの最終のお寺です

今回は比較的 平坦な道の ハイキングで 素朴で殆ど

名も知らない か細い花々を愛でて 陽よりも良く 彩を

全身に浴びながらの ハイキングに なりました。

Hana77jpg7777 長瀞駅に 午後の3時に ゴールイン

その時 幸運にも 週末( 1日1往復 )

運行中の 蒸気機関車

SLパレオエクスプレスが 長瀞駅に到着していました 暫らく

停車後『 ボォー 』 汽笛一声 レトロで 気品のある 客車を

伴ってゆっくり動き始めました、しだいに轍の 響きも大きくなり

ホームから離れて行きます 再度汽笛を鳴らして だんだん遠く

見つめる先で 円い小さな 点になって 消えました・・・・・

|

« ハイキング | Main | マンスリーハイキング »

Comments

はぎ・ききょう くず・おみなえし ふじばかま
おばな・なでしこ これぞ(秋の)七草

秋の七草は 「お好きな服は?」でしたっけ?

お(オミナエシ)、す(ススキ)き(キキョウ)、な(ナデシコ)
ふ(フジバカマ)、く(クズ)、は(ハギ)

「ハギ・ススキ キキョウ・ナデシコ オミナエシ クズ・フジバカマ これぞ七草」
という歌にして覚えることもありますよね。

それにしても お寺ごとにひと草なんて
いい風情ですね~(しみじみ)

Posted by: ONSAI | 09/20/2008 at 21:41

>ONSAIさん、こんにちは!
いつもコメント、ありがとうございます。

暑さ寒さも彼岸まで、朝夕はやっと秋風を感じるようになりました。

秋の七草は古代から数々の和歌にも詠われていて、
ここ山郷秩父に美しい草花が、お寺の庭先に一段と似合って
床しいハイキングでした、二番目に登った遍照寺( くず )は

急坂の上にあって、疲れてうっかり写真を撮るのを
忘れて山を下ってしまいました。

「お好きな服は」「これぞ七草」どちらも知りませんでした、
今回やっと花と名を確かめました。

散る花もあれば今から開く花もあり、其々が精いっぱい姿を
《 あるがままに 》見せていました。

Posted by: 亀の歩き | 09/21/2008 at 16:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ハイキング | Main | マンスリーハイキング »