« マンスリーハイキング ( 2 ) | Main | マンスリーハイキング ( 3 ) »

10/08/2008

花 さんぽ

Kinn211jpg1111 曼 珠 沙 華

高麗の里~巾着田 = 日高市

西武秩父線 = 高麗駅下車 徒歩15分

この所 毎年のように 曼珠沙華まつり に来ています 駅から

ハイキングコースのように 適当な距離を 散策でき 又会場には

特産品 秋の味覚のグルメもあり 楽しめる要素が沢山あります

Kinn11jpg2222 朱いろを 浮かした 華むれ

幅50mの 赤い 絨毯となり 巾着形に

描く曲線は 果てしなく 延びて行き

杭を立てたような 樹木と 花茎の緑との コントラストが

鮮やかな 紅を 引き立てている・・・・・

Kinn33jpg3333 高 麗 川

馬の蹄型  巾着田は まるで

野球場を 思わせる 公園で

その一番外側を 囲むように 高麗の清流が 流れています

Kinn44jpg4444 コスモスの群生地 = 公園 出口付近

湧き立つ 深紅の 曼珠沙華と 対象に

天に向かって 拳を一斉に上げているような

生きのいい まだ咲き始めの コスモスが見えます 

     その花群れを 縫って 畦道が 縦横に広がり 

その先の 明るく晴れた空を まるで生き物のように 

     ゆったりと 浮遊している雲が 望めます・・・・・・

|

« マンスリーハイキング ( 2 ) | Main | マンスリーハイキング ( 3 ) »

Comments

秋ですね~。

でも、記事の画像を見ていると、当地の咲き方より
ずいぶん遅れているようですね。

当地の方が東京より南に位置するはずなのに、
秋の深まりはこちらの方が早そうです。

こうなると、熱燗も美味しくなってきます!(^^)!

Posted by: ONSAI | 10/10/2008 at 23:13

>ONSAIさんこんにちは!
いつもコメントありがとうございます。

今夜は十三夜ですが東京も月は雲間にのような予報です
「 全天候型 」お月見は、法話と、団子と、お抹茶と、虫の声と、
庭の一点にスポット・ライトが当り趣のある演出で
雰囲気が良く伝わってきます。

>巾着田は読んで字のごとく昔は田圃で高麗川から
水を取り入れ稲作が盛んだったようですが今は観光の
目玉になり年間を通じて桜やアジサイなど
行楽のスポットになっています。

そして、何時しか冷酒が熱燗に移行し まさに秋ですねぇ~

Posted by: 亀の歩き | 10/11/2008 at 10:05

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« マンスリーハイキング ( 2 ) | Main | マンスリーハイキング ( 3 ) »