« オランダ の 絵画 | Main | 美術工芸展 »

11/19/2008

秋 ふかし

Sann11jpg1111 皇帝 ダリヤ 威厳あり

穏やかな 小春日和に ひかれて 散歩に

いきなり もろ手を 大きく 広げた

ダリヤの花が 目に入る 幾重にも 花弁を開き 豪華な大輪

    風もないのに 大きな頭花が ゆれている。

Sann22jpg2222 黒目川 沿いを 上流へ

クズ コラナ など ぼやけた 秋色で

防風林のように 川を 囲んでいる

    秋の空は ぬけるように 蒼く深い。

Sann33jpg3333 尾花 すすき

陽の光を はじき 綿のような

か細い 銀白毛が

もつれ合いながら 風にそよいでいます

     雲のない ひとかげりも ない 澄んだ空

Sann44jpg4444 ケヤキ 並木通り = 滝山団地

黒目川から ひとまず離れて 団地を散策

色も まだらな 背高い ケヤキ並木が

団地街を一気に 突き抜けている この辺りは サクラ並木

イチョウ並木 カエデ並木通りと 豊富な緑が 縦横に拡がる 

散歩道がある。

ぶらりと歩き始めて 一時間半 腕時計を見ると 長針も 短針も

ぴったり 12時に 重なっている。

      「 ○○を さがさなければ・・・・・ 」

|

« オランダ の 絵画 | Main | 美術工芸展 »

Comments

ホントに 「ぬけるように蒼く深い」空色ですね。

それにしても、「〇〇」を忘れるほど 秋をしっかり 吸い込まれて 満たされていらっしゃった
ということですね!

Posted by: ONSAI | 11/19/2008 at 17:28

>ONSAIさん、こんにちは!
いつもコメント、ありがとうございます。

全国的に冬将軍の到来の気配ですが、こちらは、
流石に気温は低いですが今日も青空に太陽が輝いています。

市内を車で走って大体は把握していますが実際に歩くと
結構広くて、初めての所が沢山あり其れが又、新鮮です、

もう一つの楽しみは、行く先に必ず美味しいお店が
一つふたつ、あるもので、ファミレスでない
食事処を、探すのも楽しみのひとつです~

Posted by: 亀の歩き | 11/20/2008 at 10:32

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« オランダ の 絵画 | Main | 美術工芸展 »