« ウォークは 横浜へ | Main | 公園を ウォーク »

04/08/2009

お花見

Ue11jpg1111 上野公園 動物園 前

今年は3月の末が 桜満開との 予報が外れ

4月初めの 週末が 桜花爛漫となり

お花見なら 全国区の上野へと出かけました    桜の時期は 

卒業 入学 入社式など 悲喜こもごもで 其々の想いを胸に 

それは 学校の校庭であったり 川の土手 公園だったりと

多くの場所で 桜は 無条件に 人々を幸せにします。

Ue22jpg2222 見渡せば 何処も さくら 桜で

人の波は増すばかり 競って咲く 花群を

そーと よけて 見上げると

品のいい 桜の花びらが 青い空に向かって 弾けています。

Ue33jpg3333 夜桜の 宴会を 待つ 桟敷

飲んで 食して 語って 唄う

心も躍る 楽しい 集いが 待っています

散り際の 美しさを 感じながらの 至福のときが 目の前に~

Ue44jpg4444 上野恩賜公園 入り口

上野の お寺の鐘が 鳴りひびき

日もトップリと 暮れて

月も 穏やかに 顔を出し 盛り上がった宴も すっかり

闇に包まれて  たヾ 入り口の 桜花だけが 

こぼれるように わずかな 光の中で 揺れてます・・・・・

|

« ウォークは 横浜へ | Main | 公園を ウォーク »

Comments

桜吹雪が舞い散ると いつも母に手を引かれて行った
小学校の入学式を思い出します。

と、同時に いくつになっても 春の日差しは
僕を トキメキの中にも凛とした気持ちに
させてくれますね。

それにしても 上野の夜桜宴会は 花見ならぬ
「鼻見」のような人の多さでしょうね(^^ゞ

Posted by: ONSAI | 04/11/2009 at 21:16

>ONSAIさん、こんにちは!
いつもコメント、ありがとうございます。

当日の上野公園は20万人の人出で、ほんとうに「鼻見」状態でした
今年はわりあいに永く桜花を楽しめましたが、幸せと、はかなさを
抱かせながら、花吹雪となって、散り去ってしまいました。

お言葉どうり
  『花が散るのが無常なら
     花が咲くのも無常です』

自然と時は、たんたんと、流せてゆきます。

Posted by: 亀の歩き | 04/12/2009 at 14:17

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ウォークは 横浜へ | Main | 公園を ウォーク »