« お花見 | Main | 西武沿線の 山々を 歩く »

04/15/2009

公園を ウォーク

Sya11jpg1111 都内の オアシス 散策

桜が舞い散る 石神井川を沿って

自然豊かな 石神井公園から 善福寺公園へ

スタート 練馬高野台駅構内で マップを受け取り 駅を出ると

直ぐに 石神井川の流れが見えて 水面までが深く いかに水量が

無いのかが分かるが 一度大雨が降ると 一気に水かさが増して

よく洪水のニュースを 聞く事がありますが その水面に向かって

見事に咲く桜が 枝を傾げています。

Sya22jpg2222 石神井 公園 

幅の広い池は 道路を挟んで三宝寺池があり

カワセミ メジロ等 水鳥も多く また

岸辺には ヨシ カキツバタ等 様々な水生植物が 自生していて

四季を通じて 気軽に散策できる 場所です。

Sya33jpg3333 善福寺 池は

「上の池」と 「下の池」の 両岸に桜一杯

ゆさゆさと 大木の桜が 堂々と

諸手を 開げて 歓迎しています。

Sya44jpg4444 善福寺 公園

石神井公園の 三宝池と 井の頭池と

並ぶ武蔵野 三大湧水池の ひとつで

川から 池へと 水を巡っての散策 さしたる目的もなく 深く

考えるのでもなく たゞ マップを片手に 歩くだけ これは

「哲学」の意味は よく分からないけど 何やら「哲学」に通じる

ものが在るのかも知れない。

今やウォーキングの講習なども あるようだけど そんな決め事や

強迫観念で歩くのは 私には 向かない。

公園には ウォークの人を含めて 老若男女 其々が融和し

楽しんでいて 行き交う人の 何気ない風景が

映画のワンシーンのように 見えて来ました。

|

« お花見 | Main | 西武沿線の 山々を 歩く »

Comments

石神井川沿いの桜は、ちょうど下落合あたりの
神田川の景色に似ていますね。
("東京の人"みたいなコメントですが…)

> 決め事や強迫観念で歩くのは 私には 向かない。

仰るとおり!
ただ歩く…それを楽しみ、そこの無限の意味を
見出す…う~ん、哲学ですなぁ。

水面に映る桜花の下をあいている亀の歩きさんの姿こそ
まるで「映画のワンシーン」じゃないですか!

Posted by: ONSAI | 04/18/2009 at 10:40

>ONSAIさん、こんにちは!
いつもコメント、ありがとうございます。

赤い手ぬぐいマフラーにして
二人で行った横丁の風呂屋
窓の下は 神田川~♪
石神井川に良く似てますね、今の時期は何処の川沿いも
桜並木が絵に描いたように桜花爛漫で、
やっと落ち着いてきました。

>そちらのご法話ですが、常に新しいものを
ストックされるのでしょうか?大変ですね、

例えば講演などで諸先生方の講話も同じものを
何回も講義されますし お芝居も映画も、しかり、
落語、歌謡曲いたるまで、佳作は佳作だと思いますが、
どうなんでしょう。

Posted by: 亀の歩き | 04/19/2009 at 09:27

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« お花見 | Main | 西武沿線の 山々を 歩く »