« 落合川沿いウォーク | Main | 西武沿線 マンスリーハイキング 6月コース »

06/09/2009

六大都市の 一つ大阪

Oosa11jpg1111 雅な 大阪城

豊臣秀吉が 天正11年(1583)築城

動乱の 歴史を刻む 大阪城

所用で大阪へ来て 2時間位の空きが あったので 「そうだ、

大阪城に往き 天主閣から 大阪の市街地を 望んで観ようと」

大阪城公園駅に 下車しました その後は 例の如く広大な

公園の中を ウォーク しました。

Oosa22jpg2222   天 主 閣

金の「 しゃちほこ 」越に 観る桜門側

城郭が 優美な箱庭の ように映る

大阪城を中心に 遠く 生駒や 六甲の山々も 微かに望める

一方 城内は 各階の展示物が 親切丁寧 豊臣時代から

徳川幕府 明治維新 明治と秀吉の生涯や 夏の陣など

資料が分かりやすく 説明されていて 何となく 大阪らしい

やさしさに 触れたような 気がしました。

Oosa33jpg3333 大阪 ビジネス パーク

やはり 巨大な ビル郡が 居並び

良く耳にする 大阪城ホールも 見える

城を囲む 交通網の どの駅からも 15分 20分位の道のりで

格好の 散策路は 辺り一面 緑が多いことに 気が付く。

Oosa44jpg4444   極 楽 橋

限られた時間で 城を後に あたふたと

橋を渡り 振り返ると 改めて その威厳と

天下統一を 成し遂げた 秀吉の偉大さを 感じる事が出来ます

お堀沿いの石垣が 城壁のように 10m位の高さを 保って

一直線に延び 今は若草色の 繁み桜が 其の線上を覆っていて

景色を 楽しんでいるうちに 駅に着いてしまいました。

延々と流れゆく 悠久の時を感じながら 歴史を学び 気が付けば

駅の構内は マスクを 掛けた人たちが 群れています。

|

« 落合川沿いウォーク | Main | 西武沿線 マンスリーハイキング 6月コース »

Comments

そうですか。
あの後は大阪城にお立ち寄りでしたか。

ご存知だとは 思いますが、大阪城といえば
石山本願寺のあった場所。

大阪(当時は大坂)という地名が 歴史上最初に
登場するのも 本願寺8代蓮如上人のお手紙(御文章)です。

〔参考↓〕
http://www.oosakajyo.com/rekishi.html

…といいんながら、僕自身は まともに
城内をあるいたことないんです(^^ゞ

Posted by: ONSAI | 06/10/2009 at 09:31

>ONSAIさん、こんにちは!
いつもコメント、ありがとうございます。

>あの後、大阪城の天主閣に上がって、しばらく時をすごしました・・
 見渡すと神戸から京都と京阪神に広がって、
大阪が西の中心に座す主要都市である事が良く分かりました。

そして大阪城が石山本願寺の跡地とは何となく知っていましたが
「大阪」の地名が蓮如上人の(御文章)からとは初めて知りました。
 たまに往く大阪はとても魅力的です。

Posted by: 亀の歩き | 06/11/2009 at 10:45

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 落合川沿いウォーク | Main | 西武沿線 マンスリーハイキング 6月コース »