« 西武沿線 お得なポイント・カードウォーク | Main | 西武鉄道 秩父鉄道合同 ハイキング »

09/16/2009

里みち 峠みち 横瀬町

Yoko11jpg1111 西武秩父線 開通40周年 ( 第6回 )

記念ハイキング 芦ヶ久保駅~横瀬駅へ

果樹公園村~日向山~六番峠~寺坂の棚田

~横瀬駅 = 約8km~2時間半  秩父駅より 手前2つ目の

芦ヶ久保駅の周辺は 雄大な 武甲山を初め 農園や 山里の

風景が 期待できそうです 駅前広場は 人々の影も くっきり

晴天に恵まれた ハイキングに なりそうです。

Yoko22jpg2222 上り坂が 続く つづく

駅から すぐの 横瀬川を 渡ると

いきなり急坂が迫り 前かがみの姿勢で登る

早くも息が弾むし 額に汗がにじみ出てくる フルーツガーデンや

果樹公園村を 横目に 簸たすら歩く 所どころに 山あいの沢が

現れ 小さな水の流れが 眼に 心地よいが 依然として

足許は 不安定な道が つづきます。

Yoko33jpg3333 日 向 山 =  標高 627m

何んと評していいのか 標識は 見る影もなし

千m未満の山なので 登山と云えるかどうか

其れでも気分良く 急ぐ事も無いので 頂上で30分位休憩します

六番峠の 長く ジグザグな坂道を 下りに向かうと 雨上がりで

水が浮き出たり やっと 1人通れる小道は 足許ばかりが気に

なって 周りの景色を 楽しむ余裕など ありません。

たゞ蝉は まだまだ元気で 雑木林の中は ずーと バックイン・

ミュージックのように『 蝉しぐれ 』が執拗に追いかけて来ます

Yoko44jpg4444 寺坂 の 棚田

武甲山を含む 山林からの 水が 豊富で

年間を通じて 湿潤な田園が 存在します

峠を下りて やっと開けた 平地に立つと 青い空に止ったままの

動きの無い 白い雲と 一面 黄緑の水田が 緩やかに斜面を

豊かに染めながら 登っています  あの懐かしくも 豊潤な心の

ふる里の 田園風景が 茫々と広がりを 見せていました。

いつの間にか ハイカーの影法師が 朝と反対の

右側に変わって もう ゴールも 近い。

 

|

« 西武沿線 お得なポイント・カードウォーク | Main | 西武鉄道 秩父鉄道合同 ハイキング »

Comments

いつも さらりとした言い回し・表現を楽しく、感心しながら
読ませていたいています。

そこで恐縮ですが、僕が選ぶ今日の「ベスト・オブ・表現」は

> ハイカーの影法師が 朝と反対の右側に

です。

なるほど、これだけで「半日が過ぎ…」、「朝から午後に…」
という時間経過が伝わります。

また 次回を楽しみしています。
僕の目は気にされず 今までどおり自然に
お願いしますね。

Posted by: ONSAI | 09/17/2009 at 09:34

ONSAIさん、こんにちは!
秋分の日も近づき、日の暮れるのがめっきり早く
感じる頃となりました。

号外!!新アイテム登場ですか、
DVD一体形で80型スクリーンを得てどんどんアイテムを
活用して大きな夢がひろがりますねぇ~

こちらこの夏から目の前の芝生広場が住宅の
土地造成工事が始まり今も騒音が聞こえてきます

変わらない私のブログは同じエリアをぐるぐる
回っているだけですが、今日は勇気の湧くあたたかい
コメントを頂きほんとうにありがとうございます、
これからも、なりゆきを素直にさらりと
記していこうと思っています

Posted by: 亀の歩き | 09/18/2009 at 14:05

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 西武沿線 お得なポイント・カードウォーク | Main | 西武鉄道 秩父鉄道合同 ハイキング »