« 高麗川の 土手に咲く 紅い群 | Main | 西武線 駅から駅へ リレーウォーク »

10/14/2009

西武 京王 小田急 東急合同 リレーウォーク

Di11jpg1111 第3区 自然と歴史を 訪ねて歩こう!

東大和市駅~東京都 薬用植物園~多摩川~

淺川~高幡不動尊金剛寺~高幡不動駅

約13km~3時間半 先ずは 東大和市駅改札口を 出てすぐに

都内唯一の薬用植物園の 水晶のような 総ガラス張りの 温室が

目に入る  ドイツ スズランは有害 キキョウの根は 漢方薬 

製薬原料 植物区域など 毒にも 薬にもなる 薬草の数々に

不思議な感情を抱きながら 園内を突き抜けて玉川上水緑道に急ぐ

Di22jpg2222 根川 緑道

多摩一円に末寺18ヶ寺を有する 普済寺を

左折するとジグザグに流れる 遊歩道が見える

立川の 青柳崖線下を 流れる根川を 改修して出来た 緑道で

日本庭園を そぞろ歩き しているような 雰囲気です。

Di33jpg3333 ふ れ あ い   橋

広くて長い 日野橋を 渡って 川沿いを歩く

東大和市~立川市を横断して 日野市に移る

369度見渡せる 堤防を南に向かって 淡々と歩を進めると その

多摩川の河川敷は ゆったりした川幅を利して グランドや公園等

数知れず 存在していて 過密する人口の都会にあって 貴重な

憩いの場所になっているのが 良く分かります 堤防を降りて 

次は 支流の淺川を しばらく歩いて ふれあい橋へ!

Di44jpg4444 高幡不動尊 金剛寺

関東 三不動の一つとして 親しまれている

草創は大宝年間(701年)行基菩薩の開基

多摩丘陵の一角を 取り込み 3万余坪と 境内は 四季折々の

花木に恵まれ 史跡 文学碑 新撰組 記念碑など 数多く

歴史探訪の 散策コースにも なっています 高幡不動駅前が 即

参道で 金剛寺の 絶妙な位置づけが 今回の リレーウォーク

ゴールの 巧みな演出で 疲れを すっかり癒してくれます。

お参りを 済ませて 振り返ると 秋空に 屹立した 五重の塔が

静止画像のように 浮き彫りになって 迫ってきます。

|

« 高麗川の 土手に咲く 紅い群 | Main | 西武線 駅から駅へ リレーウォーク »

Comments

秋のさわやかな風が ウォーキングには 気持ちよさそうですね。

> 369度見渡せる堤防

これは、きっと365度を越える大パノラマを表す
亀の歩きさんの独自表現ですよね(^_^;)

それにしても、高幡不動が 千年以上の歴史があるとは…。
いつもながら、再発見をさせていただきます。

Posted by: ONSAI | 10/16/2009 at 13:52

ONSAIさん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。

もう10月も半ばで日を追うごとに秋も深まり
朝夕は少し寒さを感じるようになりました。

天気さえ良ければ出来るだけ歩くようにしています、
今日も約20km歩いて来ました

先日の多摩川ハイクは間違いました、たぶん見渡す限り
遥かに広がる視界に、思わず360度も365度でもない
最大限に表現するため36~~9度になったと思われます。
これを屁理屈と云うんでしょうね。

Posted by: 亀の歩き | 10/17/2009 at 15:32

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 高麗川の 土手に咲く 紅い群 | Main | 西武線 駅から駅へ リレーウォーク »