« December 2009 | Main | February 2010 »

01/27/2010

七福神 めぐり 川越編

Tera111111_3 小江戸 川越 七福神めぐり

西武 東武 JR 各鉄道会社 合同

川越駅(JR 東武) スタート~~~

ゴール 本川越駅(西武) 約8㎞~2時間

新春シリーズ 第3回目 七福神めぐりは 昨年と同じコースです

妙善寺 = 毘沙門天

開山 尊能法師が 寛永元年に建立 スタンプ1号はマンションを

背にして 晴れやかな お寺さんから お参りします。

Tera222222_2 天然 寺 = 寿老人

本尊大日如来 ( 金剛界 )を安置

天文23年(1554)栄海上人 創建

寿老人 一三佛 六地蔵 慈母観音 願掛観音と並び奥行きが広い

Tera333333 喜多院 = 大黒天

天長7年(830) 慈覚大師の創建

江戸城別殿 その他 数々の諸堂

広大な境内に 暖かい陽の光が溢れて 枯れ枝の繁みさえ

温もりを感じさせます。

Tera444444 成田山 川越別院 = 恵比寿天

本尊は不動明王

嘉永6年(1853) 有志に依って再興

昔から川越の「お不動さま」で 交通安全祈願で広く知られています

Tera555555 連 繋 寺 = 福禄寿

天文年間(1532~1533)年

感誉上人が 連繋尼の懇請で 創建

蔵通りから 大正浪漫夢通りと 周りは観光客で一杯です。

Tera666666 見 立 寺 = 布袋尊

永禄元年(1558) 大導寺政繁 建立

境内に 浄土宗の 念仏行者で

名高い 徳本上人の 名号碑があります。

Tera777777 妙 昌 寺 = 弁財天

永和元年(1375) 日山聖人が 開創

川越城の 裏鬼門に 位置してます

お正月から続いた 七福神めぐりは 乾燥した空気の 青い空が

ずーと バックを演出してくれました。

徳川家ゆかりの 城下町は あまたの寺社仏閣と 美術館 博物館

また軒先が連なる 蔵造りの街 角を曲がれば 菓子屋横丁と

小江戸川越の 散策が続き 遊子の歩みとまらず・・・・・

 

| | Comments (2)

01/20/2010

七福神めぐり 都内編

Img_2210111111_2 新宿 山の手 七福神 めぐり

都庁を始め 超高層ビル群の 林立する

新宿駅に降りて 西武グループ作成

七福神めぐり モデルコースの マップを持って気まぐれウォークに

出掛けました  まず新宿通りの 老舗 伊勢丹前 10時半に

歩き初めますが さすが今冬一番の 寒冷前線到来で ビル風が

頬を刺すように 吹き抜けていきます。

Img_2207222222 恵比寿 神社 = 稲荷鬼王神社

お堂の傍に『かえる石』が在り其れを撫でて

旅行・交通安全を願う人は「 無事かえる 」

開運を願う人は 「 良き運にかえる 」

金運を願う人は 「 金かえる 」

縁結びを願う人は 「 待ち人かえる 」

健康を願う人は 「 若がえる 」

あらゆる願いを 「 かなえる 」

まことに縁起の良い 『 かえる石 』

お参りをすませると 気持ちが すっきり いたしました。

Img_2215333333 大 黒 天 = 経王寺

河田町の女子医大を右に見て 牛込方面に向う

大通りを 少し外れると 下町情緒の

履物屋とか 酒屋さん等の お店が並ぶ商店街が まだまだ健在で

また 由緒ある寺社が 数多く見られます 道路から10歩数えて 

石段を上がると 民家を思わせるような お堂で 大黒さんが奥の

上段から なんとも云えぬ 笑顔で 見守って下さっています。

Img_2218444444 新宿~牛込~神楽坂~飯田橋~   コース

二つの神社と 五つの寺院に 各七福神が

隋所に 趣を添えて 点在していました

神楽坂の繁華街に 存在感を示す 朱塗りの 毘沙門天=善国寺を

お参りして 七福神 全部を廻りました。

食べ物屋さんが 犇めいている 花街の粋を残す 神楽坂街の坂を

ゆっくり下って往くと ゴール飯田橋駅前の交差点に出ます。すると

目の前がグート 開けた先に 天空へと昇る ハシゴのような

ビルの テラスが 陽の光をうけて 鮮やかに伸びていました。

| | Comments (2)

01/13/2010

七福神 めぐり

Hatu111111新春に 幸せ祈願の ウォーキング

開運 東久留米 七福神 めぐり

東口中央公園~浄牧院(大黒天尊)~宝泉寺

弁財天)~多聞寺(毘沙門天)~米津寺(布袋尊)~大園寺

恵比寿尊・福禄寿尊・寿老尊)~市役所 約8km~2時間

主催:西武鉄道 後援:東久留米市

恒例となった 七福神めぐり この初ウォークを 済ませないと

一年が始まらない 最近は各地から 三千人以上の 大勢の人が

集合しています。 画面はコース ひとつ目の 折り返し点にある

善男善女の集う   宝泉寺  開基=承和5年(838)です。

Haru222222 落合川  憩いの広場

寺院の お参りの間で 最初に休む

水分補給などで のんびりできる 場所です

住宅街で唯一 柵のない カモ達も 芝生に上がって 来たりする

ベンチも置かない 直接 芝生に 腰を下ろす 人たちも多い

開放的な 広場です。

Hatu333333 大園寺   天安2年(858) 開山

七福神のうち 恵比寿 福禄寿 寿老尊

三尊像が 祀られています

地元で勝手知った 5つのお寺めぐりは 殆ど坂のない平坦な

道で 普段から 散歩コースになっています。

大園寺の門の上に『文殊菩薩』が在り 受験合格 学業増進とある

向学心か…一息いれて 自然と 手を合せました、

そして両側から 阿ア 吽ウン の像が 睨んでいます。

Hatu444444 『 七つの災いを除き 七つの幸福を得る 』

七福神の お参り 真冬にしては 珍しく

ぬけるような空で 雲ひとつない 穏やかな

お天気に恵まれました。寺院巡りの途中は 雑木林 竹林 公園

農協などで 随所にお茶や甘酒の サービスがあり 尚 清流

落合川 黒目川沿い ウォークがコースの 約半分を しめていて

足取りも軽く なかには ドーベルマン3匹連れた ご夫婦や 足を

引きずるようにして歩いている人 子供づれ等々 ウォークには

絶好のコンディションです。

いつの間にか 白いテントが群れる 市の特産物 即売会とロビー

での催しものが 期待できる ゴール東久留米市 市役所が

目の前に 迫っていました・・・・・

| | Comments (2)

01/06/2010

お正月

Haru111111       初 春

あけまして おめでとうございます

森羅万象 全ての人も 物も 動物も

見るもの すべてに 幸せを包む そんな気持ちになる お正月

陽も高くなっての 初詣で 落合川を挟んで 向かい合わせの

氷川神社と 多門寺に お参りします。

Haru222222 正月 三が日は 好天気で

境内にそびえる 杉の木の先を たどって

真上に首を折って 見上げると

空気が澄んでいるせいか 純粋な青い空が見える じーと

見つめていると 心が洗われ 透明な光の海に 吸い込まれそうに

なる  今自分が立っている 地球は一年で 365回 自転する。

お参りをすませると 気分も新たになって 

また 緩やかに 2010年の 回転が 始まる・・・・・

| | Comments (2)

« December 2009 | Main | February 2010 »