« ある日の 出来事 | Main | らん展  東京ドーム »

02/18/2010

少しづつの 春

Inko111111 鳥の さえずり

飼い鳥のインコが 逃げて 繁殖したのか

20数羽が 枯木に花のように 集結

それを見て スズメ達も 入母屋の瓦の上に 一列に並んで勢揃い

Innko222222 ロウバイ 此処にあり

なぁんもない カンバスのような 空に

不揃いの 花房が 踊る

Innko333333ss そっと 咲く紅梅

飾り気のない 薄紅色の花

日だまりの 休み処が 暖かい

Innko444444 小枝の密集と 競う 白梅

梅は咲いたが 桜は まだかいなと

春の花の 代表格の梅

今回は 落合川でなく 黒目川沿いを ウォークしてみました

暦のうえでは 春といっても 各地の豪雨の たよりを聞くと

まさに冬です。 黒目川沿いは 鋳物や金属で加工した

手に優しい 手摺のような柵と 一方1m位の幅の 花壇が設けて

在り 四季の花が 彩りを添えます 春まだ浅い 今は 僅かに

節分草の 白い花や タンポポが 春待ち顔に のぞいています。

|

« ある日の 出来事 | Main | らん展  東京ドーム »

Comments

春近し…ですね。
これから、蕗の薹や土筆が顔を出して、頬にあたる風に
温もりを感じる季節になります。

日が少しずつ長くなって、心も弾みます。
元気にいきましょう!

Posted by: ONSAI | 02/20/2010 at 22:44

ONSAIさん、こんにちは!
いつもコメント、ありがとうございます。

厳しい冬のあと春の日ざしを待っていたかのように蕗のとうが、
もうすぐ顔を覗かせるるでしょう。

西楽寺さまは、いよいよ一大法話会で、この勢いですと
百人会は、弐百人と改名しないといけないですねぇ!

こちら先日ですが親しい人の葬儀がありまして偶然 浜田が故郷で渋谷の浄土真宗、應慶寺 猪O彰O ご住職がお勤めを、なさっていました。
西楽寺のまえの、ごいんげさんに、頭を撫でてもらったのを覚えているとのお話をされていました。

いろいろ、出会いと、別れがあります。

Posted by: 亀の歩き | 02/21/2010 at 18:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ある日の 出来事 | Main | らん展  東京ドーム »