« February 2010 | Main | April 2010 »

03/25/2010

アミューズメント・パーク

To111111 『 としまえん 』

春 花見 夏 花火とプールの豊島園

地理的にも近くて良く園に通ったものですが

今回何年ぶりかの入園で 今は 「としまえん」となり夜間営業も

盛んで 夜を彩る イルミネーションなど すっかり若者向きの

プレイ パークに 変わった印象がします。

同じ敷地内に 温泉入浴施設 「 庭の湯 」 もありました。

To222222 フライング パイレーツ

ブランコの作用で 左右に振り子に 成って 

急上昇 急降下の 繰り返し

見ているだけで 恐怖を感じる とても 乗船券まで買って

乗りたくない が

To333333 フライング カーペット= 空飛ぶ 絨毯

これ又然り 地上12mの高さに舞い上がり

てっ辺で 一時停止して 一気に急降下

何で こんなのが 人気なのか 不思議だ が

その スリルが いいんですよ・・・・ね。

To444444 花 壇

駅前の『シネマ としまえん』を 右に見て

正門を入ると ウォータースライダーが

花壇に乗っかるように見えてくる 次々に 横文字羅列の遊技場と

乗り物が並んでいます。

よく映画の舞台に 遊園地が選ばれるが 昔懐かしい 回転木馬や

メリーゴーランド 色彩豊かな イルミネーションと 喧騒の中

大観覧車の上から 園の全景を撮り 犯人に迫っていくサスペンス

洋画 『第三の男』が 思い浮かぶ。 

間もなく 桜も満開で 多彩な イベントの行事が 待っている~

やはり遊園地は スリルと ロマンを呼ぶ 夢の国なのだろう・・

| | Comments (2)

03/18/2010

春 まだ浅い 武蔵野路

Is111111 石神井公園から 「としまえん」へ

西武鉄道 東急電鉄 合同ウォーク

保谷駅~大泉井頭公園~石神井公園

石神井川~としまえん(遊園地) 約9,5㎞~2時間半

天気晴朗 やゃ強めの風はあるが 久しぶりに西武鉄道のハイクに

参加しました。    隣町の保谷駅前からの スタートで すぐ大泉

井頭公園に入り 練馬区 指定文化財の珍しい樹種の

「 マルバヤナギ 」に注目 花はなけれど 趣のある樹形の

2本が 並んでいます。

Is222222 石神井 公園

先週の 井の頭公園と 似た 池を囲む

ウォークは 全くの 好ましい環境で

城址あり 野鳥の誘致林あり 水辺観察園あり そして高低のある

遊歩道などが揃っています 池の周りの 冬枯れの木立色は

冴えないが 柳の葉姿が 若緑色に 映えそよいでいます。

Is333333 石神井 川

豪雨の後は必ず 川が氾濫との 記事を見る

石神井川は やはり コンクリートに委ねる 

より他にないのか 護岸工事が 整備されていて また都心に近い

立地条件が良く居並ぶ団地が まるで城壁のように連なっています

Is444444 豊島園 駅前

春に 三日の日和なく 今日は雨上がりの

日差しの下 白子川~石神井池~石神井川

ずーと 水辺をウォークして ゴールは お伽の国のような

としまえん前に 到着しました そして遊園地に入園無料の特典が

あり ローラーコースターの喚声を受けて 何時の間にか 園内に

吸い込まれていました キツツキが盛んに木を突いてるのを見たり

カモたちの 活発な動きや 木々に 広がる梢の 芽や蕾が

はち切れそうになっていて そう云えば 今日からお彼岸入り

寒暖 せめぎ合いながら 四季の移り変わりは 確実で

春色は 日ごと勢い 増していく・・・・・

| | Comments (2)

03/11/2010

もうすぐ春ですねぇ

Kiti111111 井の頭 恩賜公園 = 吉祥寺

春まだ浅く 園内に 花の彩もなく

幾ばくかの 梅の花が 一隅に在るのみ

寒さと暖かさが 日ごとに変わる お天気の 晴れ間を見て

久しぶりに 吉祥寺迄 足を延ばしてみました。

Kiti222222a 井の頭 池

此処が 神田川の 源流です

神田川は 善福寺川と 妙正寺川と合流

お茶の水 飯田橋など経て 隅田川に注いでいきます 

 源流が 山里でなく 井の頭池とは? 昔はこの辺りが

武蔵野の奥深い 森林地帯だったのかも 知れません。

Kiti333333 『 お茶の水 』 = 湧水の名

四角石の枡から 溢れ出る 清水

その昔 当地方へ 狩りに来た

徳川家康が この湧水の良質を 愛して よくお茶を点てて

以来 お茶の水と 呼ばれています。

Kiti444444 セピア 色に近い 風景

孤独 いえいえ 古木の 林です

クスノキ シラカシ コナラ エノキと

豊かに聳える 樹木の多さに さすが武蔵野で しかも公園では

其々の木に 名が分かるように隠しネームパネルが設置されてます

広い池の周りは 到る所に 潤沢な 木や石造りの ベンチが

置いてあり のんびり読書する人も 数々見受けられます。

今日は珍しく温度が 20度も上がり 風もなく 歩くのに最適で

テニスの ラケットのような 水生物園から 細長く延びる池の

廻りを無心に 徘徊 しました。

噴水の 水しぶきが 陽の光に キラキラ輝いて ひそかに

水ぬるむ 春を 告げています。

| | Comments (2)

03/04/2010

春を 呼ぶ マラソン

Son_111111 『 東京マラソン 』 4回目

2010年 2月28日(日) 開催

東京都庁~新宿~皇居前~品川~日比谷

銀座~浅草~豊洲~有明~東京ビッグサイト

3万5千人のランナーが都心を縦横に走り コース沿道で音楽演奏

芸能と さまざまなパフォマンスの 応援イベントや その他警備

ボランティアなど 大勢の人の支えで 東京マラソンの 熱い

ドラマが始ります。    画面は 銀座4丁目交差点近くです

浅草の折り返し点から 帰るランナーと 向かう人と 対面してる

エリアで 大粒の雨は容赦なく降り 足元に雨水が弾けています。

Son222222 日比谷公園 前

10Km = フィニッシュ会場 入口

帝国ホテル前は レインコート姿の走者と

観客との見分けが付きにくい すぐ先に 水分補給の

スタンドが 長い距離を保って 並んでいます。

Son333333 銀座  阪急  この先に在る

♪~君の名はと たずねし人あり その人は

名も知らず 今日砂山に ただひとり来て

例の 『 君の名は 』の 数寄屋橋も渡ります

Son444444 豊洲駅前 晴海通り

午後2時を 過ぎても ランナーは続く

やっと雨雲が 去り 晴れ間が のぞく

此の地点で あと約 4Km位 巨大なビルの下 ランナーが

蟻の行進のように視える。

Son555555 ゴール 東京ビッグサイト 有明

東京 マラソン 42195

フィニッシュは ゆりかもめの ラインが

交叉する下を 潜り 右手に曲がると すぐに応援イベント会場だ

そして其々の思いを載せたランナー待望の ゴール門が待ってます

それにしても 自分の「 夢の島 」感覚は 全く 今浦島で 

高層ビルの 林立と広い道路 モノレールが 海原に向かって

伸びていて その有明に 目を見張ります

朝からの雨も上がり 晴れた空と 大勢の人いきれの中 

海からの 潮風が心地よい・・・・・

| | Comments (2)

« February 2010 | Main | April 2010 »