« 芝桜( 秩父 )と 通り抜けの桜( 長瀞 ) | Main | 西武沿線 探索 マンスリーウォーク »

05/19/2010

2010 奥武蔵 トライハイキング 第2回

Yama111111 武蔵横手駅 から 高麗駅へ

西武秩父線 武蔵横手駅~五常の滝~

日和田山~金刀比羅神社~高麗駅

約 11,2㎞~3時間 

春から秋にかけて 飯能から 秩父に連なる 尾根道や 峠など 

山里の道を 6回に分けて 踏破する ハイキングコースです。

第1回は都合がつかず 今回 第2回からの参加で 横手駅前は

早くも受付で マップを もらう中高年の 男女で賑わっています。

Yama222222 五常の滝に 向かう 林道

少しずつ 少しずつ 上り坂に なっていく

人にやさしい スタートで

早くも 直立した 杉木立に 囲まれた 木漏れ日の道がつづく

『 あぁ 来て良かった 』と 思わず 深呼吸をする一瞬です。

Yama333333 物 見 山 = 標高 375m

頂上は ゆったりとした 広さがあり

ベンチも在って 暑からず 寒からず

小休止するのに 格好の場所です。

マップには アップダウンが 続くのマークが 付いていて

だんだん厳しくなり ジャンバーを脱ぎ 長袖を撒くって 息は

ハァハァ やはり平地と違って しんどい 其れでもいつも周りに

沢山の人達がいるので 本当に心強い まだまだ 登山でなく

山歩きの域を 出てないのかも 知れない。

Yama444444 日 和 田 山 = 標高 305m

物見山から 尾根伝いに上り下りを繰り返し

Ⅰ、5m幅の 小道 両側は ブナの木の

若葉の色が 何とも瑞々しく 足許は 赤土で固めた 足に優しい

道で そして木の根っこが 細い竹の根のように 這っていて

段々の役目をしてくれる。

日和田山頂は 狭い岩場だが 見通す先は 高麗の山里に

並ぶ街と 高麗川に沿う 巾着田が 望めます。

Yama555555 金刀比羅 神社からの 眺望

此処から 女坂を下って 行くと

スタート 横手駅の 一つ手前の 高麗駅へ

初夏をいざなう 電線の つばめがピィピィ 耳に ホーホヶキョ

匂い立つ 目に青葉 今年も又 気の向くままの 

里山 歩きが 始まる。

|

« 芝桜( 秩父 )と 通り抜けの桜( 長瀞 ) | Main | 西武沿線 探索 マンスリーウォーク »

Comments

高麗あたりまで行くと 歴史ある田舎…って感じになりますよね。

それにしても 里山の上から見下ろしても そこに街がひろがる…
自然が多い街というか、街が山際まで迫ってきているというか…。
なんとも 不思議な気がします。

でも、気持よさそうな山歩きですね。
また のレポート楽しみにしています。

Posted by: ONSAI | 05/22/2010 at 08:51

ONSAIさん、こんにちは!
いつもコメント、ありがとうございます。

飯能あたりは昔、山裾を縫って鉄道のレールを敷いたのか、
駅の改札を抜けると、即、登山道になっています、
だからハイカーに人気なのかも知れません。

>さて本日は初めてでしょうか、高座からの法話は? 
御成功を、お祈りしています。

今は本堂も座席用の、椅子席が増えていて目線が丁度、
宜しいのではないかと勝手に、想像しています。

Posted by: 亀の歩き | 05/23/2010 at 14:11

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 芝桜( 秩父 )と 通り抜けの桜( 長瀞 ) | Main | 西武沿線 探索 マンスリーウォーク »