« ウィークデーハイク | Main | コガモ 誕生 »

06/09/2010

お馴染 駅から ハイキング

1111 三鷹、ゆかりの偉人と 国立天文台を訪ねる

三鷹駅~山本有三記念館~禅林寺~国立天文台

野川公園~武蔵野の森公園~多摩川線多摩駅

JR~西武鉄道 共同開催  約 13Km~ 約 3時間

ハイクの受付が山本有三記念館、門前で井の頭公園~文豪~天文台

と 何やら青くさい 遠足のような ほろ苦い 思いがしてきます

記念館の中は「 生きとし生けるもの 」から「 波 」まで

直筆原稿や 映画資料など 展示物が豊富で 西洋建物と共に

魅力一杯の スタートとなりました。

Yama222222 善 林 寺

云わずと知れた「 森鴎外 」のお墓があり

相対して「 太宰治 」のお墓も在ります

太宰治 1909(明治42)年~1948(昭和23)年

39歳    折しも 6月19日は 桜桃忌でもあります。

Yama333333 国立 天文台

1914( 大正3年~13年 )にかけて

麻布飯倉から 三鷹に移転

いつかは見学に 行きたいと思っていた 天文台です

先ず 此処で 現存最古の建物 太陽の継続観測で 知られる

「 第一赤道儀室 」に入りました そして次に天文台歴史館迄の

道沿いにある 太陽から土星まで 惑星の紹介が パネルになって

点々と並んでいます 其処が太陽系ウォーキング通りとなってます

ゆっくり廻ると 時間が掛かりそうで 殆ど解らないまま 門を出る

たゞ 宇宙の謎を追って 研究活動している 場所だと云うことは

充分 分かりました。

Yama444444 野川公園~武蔵野の森公園

文字通り 野川沿いと 広大な 森の公園が

13Kmコースの 疲れを 癒すかの如く

連なっています 多摩駅を見通す処の 眩しいほどの芝生に

どっかと 腰を下ろしてしまいました。

    山本有三の 『 真実一路 』  いち ページ

< 真実一路の 旅なれど 真実、鈴ふり、思い出す。 >

             白秋 「巡礼」

この言葉 頭の中で ゆらゆらと 揺らいでいます。

|

« ウィークデーハイク | Main | コガモ 誕生 »

Comments

文学の道から自然科学へのハイク。
そして、最後は緑の香と光につつまれた公園。

いーですね。
まったりとこんな散策…してみたいデス。

Posted by: ONSAI | 06/14/2010 at 18:24

ONSAIさん、こんにちは!
いつもコメント、ありがとうございます。

初めての試み『落語と法話のコラボレーション』
準備からリアルに連日ブログに更新されていて良く分かりました、
めくりもあって本格的な講演で大成功、
さぞ参加者からもアンコールの声が上がったのではないでしょうか

いずれにしても、心地よいお疲れ、
ゆっくりと味わってください~

Posted by: 亀の歩き | 06/15/2010 at 15:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ウィークデーハイク | Main | コガモ 誕生 »