« Saturday セカンド ハイキング | Main | 秋 です »

09/22/2010

奥武蔵 トライハイキング 第 5回

A111111 『 西吾野駅から 吾野駅へ 』

西武秩父線 西吾野駅~高山不動尊~八徳

瀬尾~吾野駅  約11Km~3時間40分

悪天候や しのぎ難い暑さで シリーズの 奥武蔵ハイキングも

飛びとびの 参加ですが 今日は 抜けるような空と 澄み渡る

大気の満ちた 絶好のハイキング日和となりました。

駅前広場は男女半々 団塊の世代が 目立ちます。

A222222 高山 不動尊を めざして

緩やかな 坂の車道を 小半時も歩くと

道の傍を 清流が 右側になったり

左側に見えたりで 道路と小川の併設が 意図的である事が

良く分かる。

いよいよ 霊山らしい山道に入る 一列縦隊で 後れを取っては

ならないと一生懸命に 前の人につづくが 先ず最初に眼鏡が

鬱陶しくなるし カメラを構えるのも 一苦労で ひたすら

足許を 見つめながら 登る。

A333333 高山 不動の 大イチョウ

埼玉県指定 天然記念物

樹齢 八百年 樹高 37m 幹回り10m

サーと 視界の広がる 不動尊 前庭のイチョウの 大木は

どっしりと 崖ぷちに 座しています。

A444444 関八州 見晴台 = 標高 771m

不動尊を後に 奥の院への急坂は

滑りやすく 最後の難関です

山頂は 50坪位でしょうか 小さな観音堂と 屋根つきの休憩所

が設けてあり 人々が溢れていて 思い思いに腰を降ろしています

お天気は良くても 実際は視界が 少々わるく 東西南北の

案内板を ヒントに 遠く富士山然り 日光白根山 男体山 

近くは 武甲山など 稜々と連なる山々と 新宿副都心風景を

確かめてみます。

何処よりも早く 秋を感じる 山頂で ゆっくり 時間を過ごし 

この先は 何時ものように 果てしない杉林の 紆余曲折した

下り坂を いちずに 辿るのみ・・・・・

|

« Saturday セカンド ハイキング | Main | 秋 です »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Saturday セカンド ハイキング | Main | 秋 です »