« October 2010 | Main | December 2010 »

11/25/2010

マンスリーウォーク 11月 コース

Hi111111_2 『 ふたつの清流 豊かな湧水

アニメのモデルになった“水の郷”を歩く』

西武線東久留米駅~浄牧院~小山台遺跡公園

多聞寺~南沢氷川神社~南沢緑地~竹林公園~ひばりヶ丘駅

約 7Km ~ 2時間半

東久留米駅東口は 長く親しまれていた 北口改札口を 閉鎖して

数々の コーヒーショップ 花屋 薬局 美容院 保育園 等々

多目的商業地 『 Emio 』が 開業したばかりです。

日課のようになっている 散策コースを改めて などってみます。

Hi222222 浄牧 院

文安元年(1444)に 開設された 寺院

駅前を直角に 広い通りを進むと 

すぐに大きな 樹木の繁げる 閑静な一郭が 視えて来ます。

Hi333333 小山台  遺跡

元土器時代(二万年前)に 生活していた

形跡と 縄文時代の 竪穴住宅跡です

縦に穴を掘り 柱を立て屋根をふいた その遺跡を目のあたりにして

しばし 遠くに レンズを 向けると 近代的な ビル群が霞み 

つい崖下に住居地が そして黒目川の流れと 南向きの日当たりの

よい この高台にいると アニメ映画 『 河童のクゥと 夏休み 』

ぼんやり 想い出してきました。

Hi444444 南沢緑地 保全地区

水と戯れる 子どもたち

湧水は 日量約Ⅰ万トンの 南沢給水所前

金山 小山 柳窪 等 市内各地に 緑地保全地区が

到る所に 点在してるのが 良く分かります。

Hi555555 竹林 公園

落合川を 暫らく下ると 2千本もの

孟宗竹の竹林が ひっそりと 現れ

ウィークディで 人の影もなく静寂のなかに入ると 頭がしだいに

真空状態になって 思考が 止まってしまいそう、、、、

さてと いまだに木造校舎も在る 自由学園を ながく左に見て

学園通りを 南に向かうと 33階建の ひばりタワーが目前に

現れて ゴール ひばりヶ丘駅に 着きました。

| | Comments (2)

11/18/2010

秋 まつり

Ma111111 市民 みんなのまつり=東久留米市

主催=農業共同組合 商工会 青年会議所

平成22年 11月13日~14日(土日)

市制施行 40周年記念 第34回 農業祭 商工祭!!

東久留米駅西口から 市役所への約500m位 

まろにえ富士見通りで お祭は繰り広げられました。

Ma222222 市役所 屋外 ステージ

アロハ『フラダンス』 筝曲『筝二重奏』

歌謡ステージ ギター演奏等 盛り沢山 

さまざまな アトラクションと 曇天ながら 暖かい日和で

今年が 今迄で一番人出が 多い感じがしました。

Ma333333 まろにえ 富士見 通り

天候しだいで 真正面に 富士山が見える

自慢の通りは 歩行者天国で

どんどこ『和太鼓演奏』小学生の『ダンス』 『新体操の演技』

など 飽きさせない プログラムが 組まれています。

そして通りの両側にはその数80にもなる 衣食住のテント出店が

並び 盛況たるや 素朴な村祭りと 整然とした都会的な 

プロセスと相なって 見事に功を奏しています。

Ma444444 野菜の 【 宝船 】

ハクサイ キャベツ ダイコン ニンジン

丹精込めた 市内産の 野菜舟が

彩りも良く かって北多摩郡 純農村地帯の名残は 市内到る所で

今でも 沢山残っています。

市役所内では野菜 果物 植木花弁鉢など 品評会と即売会も

行われていました 毎年 行われる 市民まつり デジカメ片手に

ぶらり散策 カメラに収めると 今日の日が印象に 残る。

| | Comments (2)

11/11/2010

WeeKday ハイキング

A111111_2 秋の願振峠と グリーンラインを歩こう

吾野駅~願振峠~奥武蔵グリーンライン

傘杉峠~八徳集落~西武線 吾野駅

約10Km~3時間 コースは 『 アップダウンが続く 』の

マークが あります。

吾野駅に降りると 駅舎や人々の影が はっきり見える程の

好天気 案内所で マップを受け取り コースをみると まるで

北海道の地図を 描いたような 線が引かれて 何か起伏にとんだ

予感もするが 久しぶりの山登り「 秩父街道 吾野宿 」からの

スタートです。

A222222_2 願振  峠

陽光は柔らかく 風もなし 色付き浅くも

見渡す山々が はっきり 見える

義経主従が 景色のよさに 何度も振り返ったという伝説の峠です

A333333 願振 そば 処

峠には 富士見茶屋と 平九郎茶屋と

願振茶屋と在り 休憩には絶好の 場所です

峠から望めば 関東連山が 肩を並べて その先遠く 

真白き富士が 浮かび上がって 視えてます。

A444444 傘杉 峠

暫らく杉木立の グリーンラインを歩いて

また山道に入る 狭まった登り坂を

10分ぐらい 這い上がると 後は 淡々とした 尾根道で

車道にでると 要所要所に待機されている 西武鉄道 案内の人が

笑顔で迎えてくれます。

「 此のあとは 殆ど下り坂ですよ 」と声が掛かる。

A555555 八徳 集落

車道に出ると もう下るだけ

急坂を ジグザグに うまく 調節して

下る道は 視界が開け ぽつぽつと 民家も現れて 長閑な

山里の風景が 見えて来ます。

それも ほんの一時で 又 道の両側を 杉林が囲みガードレール

越しに覗くと 切り立った谷底に 向かって均等に直立した

杉の木が 積み木を並べたように 行進しています。

やがて 谷底は大小の 石の間を縫いながら 流れる沢が

現れて その流れは 緩やかな坂道に 沿って

ゴール吾野駅 近くまで 続いていました。

| | Comments (0)

11/04/2010

西武鉄道 JR東日本 共同企画

Ta111111 秋薫る 国営 昭和記念公園と

立川の名所 官庁街散策 ウォーク

JR 西立川駅~国立昭和記念公園~

阿豆佐味天神社~玉川上水~古民家園~昭和記念公園= 

ゆめひろば~JR 立川駅     約12Km~3時間

駅の改札を抜けると 目の前にTの字に 翼を広げたような公園の

ゲートが見えます 園内の花は 四季を通じて咲き 今は黄色の

コスモスが あたり一面 花盛りと なってます。

Ta222222 日本 庭園

花鳥風月を楽しめる 『池泉回遊式庭園』

爽やかな水音の滝 池の東西に流れる水

数寄屋造りの「歓楓亭」を わずかに彩づき初めた 紅葉が囲む。

Ta333333 阿豆佐味 天神社

江戸時代に創建 木造建築の 粋

昭和45年 立川文化財に 指定され

またペットのネコに 御利益があるとして『ネコ返し神社』として

有名です 今日は 七五三の晴れ着姿が ちらほら 見えます。

Ta444444 古民家 園 = 小林家

立川市 指定有形文化財 昭和5年 開園

入母屋造りの 茅葺き屋根

>当方お馴染の リズムよく歩ける 玉川上水沿いを 抜けて

コース約半分の 位置に当たる 民家に着きました。

何の感慨もなく たゞ 座っています。

Ta555555秋の楽市 = 立川市 開催中

ゆめひろば 国営 昭和記念公園

立川しみん祭 たちかわ商人祭 農業祭

>砂川の地番が多い 五日市街道筋を 過ぎて 砂川高校前を

西に 進むと比較的 新しい建物の並ぶ 官庁街に入ります。

そして ウォークのゴールは 昭和公園 あけぼの口です

秋まつりの 最中で 世界各国の 文化紹介コーナや 農産物

植木品評会 市民参加型 アトラクション 等々 ゆめ広場は

“わいわい がやがや” 大勢の人々で うまっています。

思いがけない 二幕目が待って いました~

| | Comments (0)

« October 2010 | Main | December 2010 »