« 西武鉄道 JR東日本 共同企画 | Main | 秋 まつり »

11/11/2010

WeeKday ハイキング

A111111_2 秋の願振峠と グリーンラインを歩こう

吾野駅~願振峠~奥武蔵グリーンライン

傘杉峠~八徳集落~西武線 吾野駅

約10Km~3時間 コースは 『 アップダウンが続く 』の

マークが あります。

吾野駅に降りると 駅舎や人々の影が はっきり見える程の

好天気 案内所で マップを受け取り コースをみると まるで

北海道の地図を 描いたような 線が引かれて 何か起伏にとんだ

予感もするが 久しぶりの山登り「 秩父街道 吾野宿 」からの

スタートです。

A222222_2 願振  峠

陽光は柔らかく 風もなし 色付き浅くも

見渡す山々が はっきり 見える

義経主従が 景色のよさに 何度も振り返ったという伝説の峠です

A333333 願振 そば 処

峠には 富士見茶屋と 平九郎茶屋と

願振茶屋と在り 休憩には絶好の 場所です

峠から望めば 関東連山が 肩を並べて その先遠く 

真白き富士が 浮かび上がって 視えてます。

A444444 傘杉 峠

暫らく杉木立の グリーンラインを歩いて

また山道に入る 狭まった登り坂を

10分ぐらい 這い上がると 後は 淡々とした 尾根道で

車道にでると 要所要所に待機されている 西武鉄道 案内の人が

笑顔で迎えてくれます。

「 此のあとは 殆ど下り坂ですよ 」と声が掛かる。

A555555 八徳 集落

車道に出ると もう下るだけ

急坂を ジグザグに うまく 調節して

下る道は 視界が開け ぽつぽつと 民家も現れて 長閑な

山里の風景が 見えて来ます。

それも ほんの一時で 又 道の両側を 杉林が囲みガードレール

越しに覗くと 切り立った谷底に 向かって均等に直立した

杉の木が 積み木を並べたように 行進しています。

やがて 谷底は大小の 石の間を縫いながら 流れる沢が

現れて その流れは 緩やかな坂道に 沿って

ゴール吾野駅 近くまで 続いていました。

|

« 西武鉄道 JR東日本 共同企画 | Main | 秋 まつり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 西武鉄道 JR東日本 共同企画 | Main | 秋 まつり »