« 西武鉄道 JR東日本 多摩モノレール 共同開催 | Main | 西武鉄道 多摩モノレール 合同 ハイキング »

12/10/2010

のんびり ハイク & ウォーク

Km111111 西武鉄道 小田急電鉄 江ノ島電鉄合同

  鎌倉の 七福神を 訪ねる 】

小田急線藤沢駅~江ノ電極楽寺駅~御霊神社

長谷寺~浄智寺~鶴岡八幡宮~宝戒寺~妙降寺~本覚寺~

江ノ電鎌倉駅  約7Km~2時間半 ややアップダウン 有り

♢ 藤沢駅から 江ノ電に揺られ 車窓から 七里ヶ浜を 望むと 

ヨットの白い帆が群れて 波打ち際では サーファーが躍ってます

♢ 新しい年明け前に 先取りした 鎌倉七福神巡り 何時もとは

一寸 雰囲気の異なる 若人の目立つ その名も めでたい

極楽寺 駅前から スタートです。

Km222222 御霊 神社 ( 福禄寿 )

武勇で名高い 鎌倉権五郎景政公が 祀られ

伎楽 舞楽 田楽 など特異な お面をつけ

街中を練り歩く 面掛け行列の 行事のなかに 福禄寿のお面が

入っていて其々が 『 宝物庫 』に 安置されています。

♢江ノ電の線路沿い 踏切を渡れば 其処に鳥居が有りました。

Km333333 長谷 寺 ( 大黒天 )

天平八(736)年 開山 徳道上人

本尊の 十一面観世音菩薩は 日本最大級

緩やかな 山肌を 観音堂や 宝物館 庭園など 順々に並ぶ間を

花と緑で埋め そして 清水寺のような 見晴らしの良い 眺望の

舞台も現れて 広い敷地は 時間を 忘れてしまいます。

Km444444 浄智 寺 ( 布袋尊 )

鎌倉五山 四位の禅寺

奥まった洞窟の中に 祀られた 布袋尊

陽の光を遮り 高木が繁る深山に 茅葺き屋根の残る 庵も臨めて

庶民の信仰を 高めた事が 分かります。

♢ ************************ ♢

Km555555 鶴岡 八幡宮 ( 弁財天 )

ご存じ 源頼朝が 建立した 神社

本殿 若宮 舞殿 源平池(旗上弁財天)

等々 鎌倉の歴史を 伝える建造物が在り 正に鎌倉の

代名詞ともいえる 荘厳さを感じさせます。

Km666666 宝戒 寺 ( 毘沙門天 )

後醍醐天皇が 開基した 天台宗の寺院

本堂の中 ご本尊 地蔵菩薩坐像の

ひだり隣に 毘沙門天像が 祀られています。

また初秋から 彼岸にかけて咲く 白萩の花寺としても有名です。

Km777777 妙隆寺 ( 寿老人 )

日蓮宗 日親上人 ゆかりの寺

右手の お堂を伺うと 欅一本作りの

寿老人尊が 長いお顔を こちらに向けて いらしゃいました。

Km888888 本覚 寺 ( 恵比寿 )

永享八(1436)年に建立された 寺院

七福神の中で ただ一人の 日本の神様です

♢ 鎌倉は前に海 そして山を背にして 起伏に富んだ地形に

恵まれた街で 到る所に点在する 寺社は 枚挙にいとまがなく

それは 此れからも 何度も訪れたくなる 魅力を 更に感じる

一日でした。

♢ 藤沢駅に着くころは 足の速い 冬の陽も 陰りはじめ 

横に長い駅舎が 逆光で 影絵のように 映って見えてきます。

|

« 西武鉄道 JR東日本 多摩モノレール 共同開催 | Main | 西武鉄道 多摩モノレール 合同 ハイキング »

Comments

いつもながら、感心してしまうのですが、
ホント、亀の歩きさんの写真は いいですね。

構図・アングル… 何気ない場面まで 「絵」になってますよね。
こればっかりは センスですから。

いつも 画像をクリックして 拡大するのが
楽しみです。

Posted by: ONSAI | 12/16/2010 at 09:15

ONSAIさん、こんにちは!
つもコメント、ありがとうございます。

先日テレビの地デジ対策のテロップが
目障りなので思い切って“フレッツ光”に決めましたが
手違いで一週間インターネットが止まって不自由をしました。

>デジカメ片手に無心で歩くハイクには
絶好の時期と思っていましたが、
アット云う間に寒風が肌をさす年の瀬になりました。

此の一年何をしてきたのか、人生ほんとうに
大切なものは何なのか、
反省しきりで、ただ年は待ったなし、
もう暮れ始めてます。

Posted by: 亀の歩き | 12/17/2010 at 15:12

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 西武鉄道 JR東日本 多摩モノレール 共同開催 | Main | 西武鉄道 多摩モノレール 合同 ハイキング »