« ウィークデー ハイキング 1月 | Main | ウィークデーハイキング 1月号 »

01/25/2011

西武 東武鉄道 JR東日本 合同

Ka111111 小江戸 川越 七福神めぐり

駅からハイキング 東武 JR川越駅~

{七つの寺院 七福神を巡ってスタート}

♢くもの巣を 手繰るように 週末の一日を 時間を気にせず

行く先々で ゆっくり参拝をして来ました。

♢天然寺=寿老人  本尊は 大日如来

天文23年(1554) 栄海上人 創建

♢境内は緑が深く 四季を通じて 草花が咲き 今は蠟梅が綻び

鏡のような池にも 鮮やかな紅白の鯉が 彩りを添えていました。

Ka222222 喜 多 院 = 大黒天

天長7年(830) 慈覚大師 創建

嘉永15年(1638) 川越大火で焼失

♢江戸幕府三代将軍 徳川家光公が 江戸城別殿を移築し その他

諸堂を 再建したと言われています。

♢駅から歩き始めて 40分位 中院の 趣のある山門が 現れ

地続きで東照宮 喜多院 成田山別院と 伝説の 寺社が並ぶ。

Ka333333 奥殿や お庭を ゆっくり拝観しょうと

寺務所に向かうと 入り口で

『駅からハイキングの方は 拝観料四百円を

百円引きの三百円ですよ』 と云われました。

その百円で お御籤を 引いてみます。

気分良く早速 {曲水の庭} に注目 枯山水の石組や 遠近法の

植え込みと 中心 主木赤松の配置などに 感心しながら

{ 家光誕生の間 } { 客殿 }のほうに移る。

Ka444444 無量寺殿と 総称されている 諸建物

{家光誕生の間} {春日局の化粧の間}

それらを繋いでいる 畳廊下を抜けて

縁側に出ると 冬の日は 和らかく 座して しばし時を置いても

飽きない 庭の 眺めです。

Ka555555 連 繋 寺 = 福禄寿神

天文18年(1549) 川越城将

大道寺駿河守 正繁候が 連繋大師の御為に

建立された お寺です。

♢ガラス張りになっている 拝殿が鏡になって 背後の景を

門からの 参道を埋める人々が 写し出されている。

♢此のお寺の位置は ゴール本川越駅の 近くですが コースは

またUターンになっていて 小江戸蔵里や 菓子屋横町 見立寺

妙昌寺など 廻るようになってます。

♢川越の街は 度々散策している

何かが 変わったのだろうか  否 何も変わってない

でも 変わったようでもあり   いや 確かに変わったかも

♢なんで こんなに 心地よいのか

小江戸川越 歴史と情緒の街を 心彷徨う マップを閉じて。

 

|

« ウィークデー ハイキング 1月 | Main | ウィークデーハイキング 1月号 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ウィークデー ハイキング 1月 | Main | ウィークデーハイキング 1月号 »