« 西武 マンスリーウォーク 2月コース その Ⅱ | Main | 西武鉄道 ウィークデーハイキング [2月] »

02/22/2011

都立 小金井公園

Ko111111 『 小金井公園 うめ まつり 』

微かに 感じ始めた 武蔵野の春

平成23年2月5日(土)~27日(日)

♢此処は戦後 東宮仮寓所に 使用された『江戸東京たてもの園』

を中心に 武蔵野の雑木林と 桜の名所 広い草地や数々の

スポーツ施設 文化施設など 併せ持った 大規模総合公園です。

♢いささか肌寒い 梅花くもりの お天気ながら 大勢の人達が

集う 梅林を ぶらぶらと 散策してみました。

Ko222222 月 の 桂

若い枝は 緑色 花は青を帯びる 白

中国では 高貴な 花として

これを祈ると 国家試験に 合格すると 言われているようです。

♢カメラを構えて 願う事の多さを 想うのみです。

Ko333333 梅 林

その数 96本 品種 26 数種

桜花と違って その繊細な 花房

径は 2~2、5㎝の 白から淡紅色 5弁花で芳香が 辺りに

漂う花々 品種が 曙枝垂れ 古城の春 紅千鳥 舞扇など

優雅で 其のさまは  “かくの如しか”

『 白梅と 紅梅の枝と 空に逢う 』   原 裕

Ko444444 ソシン ロウバイ 

江戸東京 たてもの園に 留まる

伊達家 門の前

♢蝋細工のような 黄色の花は 門前に 甘い香りで誘うように

枝を伸ばしています。

♢歩くことの位置づけに 小金井公園に来てみると 何とも

凛々とした 樹木の多いこと しかし桜並木の大木も 

今は寒々と 冬枯れの 侘しげな景ですが・・・ 

♢良く見ると 枝の先に蕾が少し 膨らんで 

ほのぼのとした 春の兆しが わずかづつ 見え始めています。

|

« 西武 マンスリーウォーク 2月コース その Ⅱ | Main | 西武鉄道 ウィークデーハイキング [2月] »

Comments

香りが画面から届いてきそうです。

やはり、「ほころび…こぼれる」梅の花は、
「咲いて…散る」桜の花とは 趣がまた違いますね。

春が告げられ始めたようです。

Posted by: ONSAI | 02/25/2011 at 21:52

ONSAIさん、こんにちは!
何時もコメント、ありがとうございます。

梅と言えば すぐに思いつくのは 菅原道真公の
[ 東風吹かば匂いおこせよ梅の花あるじなしとて春を忘るな ]

梅にはなにか早春の匂いも微かに漂う風情がありますね。

2月19日~20日は小金井公園でお琴の
演奏会が催されたようでした。

Posted by: 亀の歩き | 02/26/2011 at 17:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 西武 マンスリーウォーク 2月コース その Ⅱ | Main | 西武鉄道 ウィークデーハイキング [2月] »