« ウィークデーハイキング 1月号 | Main | 西武 マンスリーウォーク 2月コース その Ⅱ »

02/08/2011

マンスリーウォーク 2月 コース

O111111 青梅 不思議 昭和の街を めぐる

拝島駅~JR青梅駅~昭和レトロ商品博物館

赤塚不二夫会館~昭和幻燈館~釜の淵公園

          宮の平駅~拝島駅 約5,5㎞~1時間50分

♢冬の風物詩 だるま市で有名な 青梅市 また全国のマラソン

愛好者で人気の 青梅マラソン大会は 2月20日開催です。

♢多摩川の谷を望んで 横に広がりを見せている 近いようで遠い

青梅市は 初めてだが どんな展開になるのか 楽しみだ~

O222222 昭和 レトロ商品 博物館

昭和30~40年頃の菓子や生活雑貨が並ぶ

2階は 小泉八雲作 『雪女』の原点が展示

されています。 セピア色に 染まる館内は 一気に昭和の

ど真ん中に 引き込まれて 仕舞われます。

O333333 青梅 赤塚不二夫 会館

昭和を 代表する ギャグ マンガ王

赤塚ワールドが 体感できる ゾーン

♢街の いたる所に懐かしい 映画館の看板が 洋画邦画とわず

連続 商店の二階部分に見る事が出来る。

少し先には 幻想の世界へと 昭和幻燈館が控えて 三連発

バカボンの パパでなくとも  『 これで いいのだ 』 か?

現実を 忘れます・・・・・

O444444 釜の淵 公園 = 柳淵 橋

岩盤の続く多摩川に 大小の淵が在り

豊富な水量を利し 琵琶湖から鮎を移植して

大型鮎の生産に 成功したとの 『若鮎の碑』も建っています。

♢Uの字を描いたような 多摩川が彎曲した 中にある公園で

東西に鮎美橋と 柳淵橋が 掛けられ 橋の袂には 郷土博物館や

開けた 河川敷にも 降りられるように なっています。

♢今回は のんびり のろのろと レトロ調を楽しみながらの散歩

その物足りなさを 補うように 公園を後にすると 青梅街道を

ひたすらウォーク 青梅から ひと駅先の 宮の平駅まで

しっかり距離を 稼ぎます。

|

« ウィークデーハイキング 1月号 | Main | 西武 マンスリーウォーク 2月コース その Ⅱ »

Comments

そうなんですか!
「赤塚不二夫会館」が青梅にあるんですか。

こりゃ、是非 行ってみたいです。
ちょと、最近 赤塚不二夫さんに コダワってたんですよ、ちょうど。

有難うございまーす!

Posted by: ONSAI | 02/13/2011 at 14:05

ONSAIさん、こんにちは!
いつもコメント、ありがとうございます。

2月も半ばに入りましたが、まだまだ厳しい寒さが続いています。
先日 青梅の街ウォッチングは到る所に映画の看板が現れ
「真昼の決闘」ジョン・ウェイン「第三の男」アリダ・ヴァリ
「カサブランカ」バーグマンと懐かしい雰囲気に包まれて、
そして昭和を楽しむ博物館、幻燈館なども堪能しました。

「青梅赤塚不二夫会館」がオープンしたのは2003年だそうです。
有名な「トキワ荘」が再現されていたり「おそ松くん」「ひみつのアッコちゃん」「天才バカボン」「もーれつア太郎」等々ギャグ漫画の王様として漫画界をリードした様がリアルに陳列されていました。

ところで 不二夫さんにコダワラレテいらしゃるのは 何ででしょう?

Posted by: 亀の歩き | 02/14/2011 at 10:45

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ウィークデーハイキング 1月号 | Main | 西武 マンスリーウォーク 2月コース その Ⅱ »