« 西武鉄道 ウォーキング&ハイキング 3月号 | Main | 桜の 風景 »

03/15/2011

西武鉄道 京王電鉄 共同企画 ウォーク

Mi111111 早春の神社 お寺を訪ねて

西武線 東伏見駅~東伏見稲荷神社~

グリーンパーク遊歩道~善林寺~深大寺

布多天神社~京王線 調布駅    約13Km~3時間

♢先ずは 朝陽にまぶしく輝く 朱塗りの鳥居を潜ると 何だか

元気を 頂くような 気がして来ます。

♢主祭は 宇迦之御魂大神(昭和4年) 官幣大社 伏見稲荷神社

(京都)の御分祀として 創建された神社です。

Mi222222 武蔵野 中央公園

ダイナミックな 米軍住宅跡地の 大広場

此処から グリーンパーク遊歩道が 始まり

先は三鷹駅に通じる緑と花に 包まれた風景を楽しめる散策路です

Mi333333 善 林  寺

{ 黄檗宗の寺院 } 言わずと知れた

森鴎外と 太宰治の墓が在る

♢三鷹市を横断する ウォーキングコースには欠かせない要所です

 

************************

Mi444444 東京都 神代 植物園

4,800種類 10万本もの樹木や花

しかも其々名札が付いていて 写真を撮る

絵を描く 詩歌を詠む など 人々を楽しませる 要素が 沢山

作られています。

♢そして大温室には 幻の花 黄色花で 強い香気の その名も

妖し 夜来香 (イエイライシャン)が 1985年に 初公開され

話題を 呼んだそうです。

Mi555555 深大 寺 

天平5年(733){ 満功上人 }開創

都内では 浅草寺につぐ 古刹です

♢TVドラマ 「ゲゲゲの女房」の 舞台となった 茶屋があり

また 以外と 縁結びのお寺としても 有名です。

Mi666666 深大寺 蕎麦

山門前の そば屋 小道

境内に 句碑 歌碑が 16基 たち並ぶ

♢『 春惜しむ 深大寺そば 一すヽり 』  皆吉爽雨 作

Mi777777 布多 天神社

創建は古く 延長5年(927)

ご神木の根元は コンクリートで固められ

その古木の 上の小枝は なお 生きぶきを 感じる若芽を

伸ばしています。

♢東伏見神社から 始まり 二つの寺院を 御参りし 天神社で

締めて つくづく 『 人あるところ 信仰あり 』 その思いを 

強く感じる ウォークでした。

♢京王線調布駅にゴール その後 明大前駅で 東日本巨大地震

に遭い 電車がストップ 通勤難民となり 延々と待って 待って

深夜の帰宅になりました。

♢それにしても 言葉も でない今回の 天災

 唯〃 神仏の ご加護と ご慈悲を 祈るのみ

|

« 西武鉄道 ウォーキング&ハイキング 3月号 | Main | 桜の 風景 »

Comments

電話もメールも かえって集中・混乱を招き、
緊急を要する方々の迷惑になるかと思って、ずっと控えていました。

帰宅難民 … お疲れさまでした。
とはいえ、ご無事で何より。

今は 計画停電で 何かとご不便なことと思います。
くれぐれも お大事に…。

Posted by: ONSAI | 03/22/2011 at 11:31

ONSAIさん、こんにちは!
時節柄 諸事お忙しいなかを、昨日は有難うございました。

明日はもう彼岸明けで お彼岸と言えば長かった冬がやっと去り春の訪れでホットする所ですが

今年は東日本巨大地震で世の中が、一変しましたね、連日テレビで悲惨な現状を見るにつけ息が詰まる思いです。

※原子発電所事故も今後いろいろの面で影響するのが心配です。
なかでも電力不足は、計画停電もそうですが、交通、商業、生産工業など日常生活の根幹を、ゆるがす大問題です。

※駅の中は暗く、エスカレータ作動していません、街はお休みの店が多くて、まさにゴーストタウンです。

※一方スーパーに行くと牛乳バナナ、卵、電池と此処一週間全然ありませんでしたが、今日はお店に並んで元の平常な形になっていました。
何だか、先が全く見えない 今日この頃です。

Posted by: 亀の歩き | 03/23/2011 at 09:18

Mrs.MamiKo こんにちは!

3月29日 ご良縁を結ばれましたこと
誠に、おめでとうございます。

昨年の紅葉をみて挙式を、この那須ステンドグラス美術館の
セントラファエロ礼拝堂に決められたそうですが
今はさぞ桜満開でしょう。

FM栃木出演でスタッフも総出で参加のようでしたね。

桜花の咲き満ちた春に前途のご多幸を心からお祈りいたします。
そして仲間の皆さまにも 伝えま~す。

Posted by: 亀の歩き | 04/11/2011 at 11:50

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 西武鉄道 ウォーキング&ハイキング 3月号 | Main | 桜の 風景 »