« March 2011 | Main | May 2011 »

04/29/2011

西武鉄道 マンスリーウォーク フリー

K111111 『天平の浪漫と湧水に思いを馳せる』

JR国分寺駅~殿ヶ谷戸庭園~お鷹の道~

真姿の池湧水群~国分寺~武蔵国分寺公園

♢月遅れの マンスリーウォークの マップを 片手に のんびり

自由に散策をと 先ず駅前の 殿ヶ谷戸庭園に 立ち寄ります。

旧岩崎別邸で すり鉢のように 斜面の底に有る池は 国分寺

崖線の 『ハケ』から 生み出す大地の水を 集めた清水で

其の池を巡る 回遊式庭園を中心に 立派な茶室もあります。

K222222 花木 園 = 庭園内

ハナモモの木で キクモモ とも呼ばれます

様々な樹木や 野草を みる事が出来て

アカマツ イロハモミジ 緑の葉が 艶々している モッコク等

随所に 野草園が あります。

K333333 お鷹の 道

江戸時代 寛延元年(1748)に

国分寺の村々は 徳川家の 鷹場に指定され

崖線下の 湧水を集めて 野川に注ぐ 清流沿いの 水道を

『 お鷹の道 』と 呼ばれ 遊歩道になってます。

K444444 真姿の池 湧水群

昭和60年に 環境省の 名水百選に選定

水路沿いの遊歩道と 池周辺に 複数の

湧水が在る事から 国分寺崖線 湧水群の 『東京都名勝』に

指定されてます。

K555555 武蔵国分寺跡 資料館

国分寺崖線の 雑木に囲まれた 建物

寺跡の出土品を 展示して これまでの

発掘調査の成果が 紹介されてます。

♢向かい側に史跡の駅 『 おた カフェ 』が在り ゆっくり

休憩も できます。

K666666 国分寺 楼門

間口6,2m 奥行き3,7mの楼門造り

米津寺(東久留米市)の楼門を

明治28年に 移築したものです。

門内に 国分寺が 望め 万葉植物園も あります。

K777777 都立 武蔵国分寺公園

野鳥森 武蔵の池 数々の広場

特色はバリアフリー園路が公園全体を巡り

人にやさしく そして自然や まちが 元気になる公園です。

♢この時節は 緑織りなす 青葉若葉が 一番映える時です。

そんな爽やかな中 今日は特に 南風が 強く吹き荒れて 途中

雑木のなかは 小枝が ポキポキト 折れ落ちて くるほどで

マツポックリが 沢山 地面に転がっています。

♢ようやく国分寺公園へと 多喜窪通りに入ると 白と 淡い

ピンクの ハナミズキが 交互に並んだ 街路樹が 続きます

上向きの花が 特長の花群れを 透かすように 空を見上げると

編隊を組んだ 飛行機が 轟音を残して 遠く 白雲の中に

消えていきます。

♢この多喜窪通りを 進むと ゴール国分寺駅まえに着きます。

| | Comments (0)

04/22/2011

 西武鉄道 ウィークデーハイキング

K111111 『 入間川沿いの自然林遊歩道と 

   安比奈線 沿いを歩こう 』

西武線本川越駅~川越水上公園~

自然林遊歩道~安比奈線沿い~南大塚駅  約9km~2時間半

東日本大震災後=約40日間位 停止になっていた 西武鉄道の

ウォーキングハイキングが 久しぶりに 再開となりました。

※前夜の激しい 雨も去り まだ其処ここに 残る水溜りの中に

白い雲が 浮いて見えてます。

道の両側に 田園風景の続く 真っすぐな 水上公園通りを

約40分 歩くと 水上公園に 着きました。

※うらうらと 公園の修景池に 柔らかな日差しが 溶けていく。

K222222 自然林 遊歩道

自由に 何処を通っても 緑一杯

林の中の迷路は 心も迷うが

一人無心で歩くと それだけで 気分は爽快になる。

※広い林道の脇には やはり 水辺在りで 入間川が

とうとうと 流れています。

K333333 ギン 柳

小さな竹林を 抜けると しなやかな

風にそよぐ 珍しい 柳の木が 現れる

実は通り掛りの人に お聞きして ギン柳だと教えられました。

※遠くから ホーホケキョ ぎこちない 鶯の鳴き声が

風にのって とどきます。

K444444 安比奈 線

連続テレビ小説『つばさ』のロケ地の一つ

南大塚駅から~入間川沿いの

安比奈駅へと至る鉄道は 1967年から『休止中』 そして

40有余年 軌道は何処に在るのか キンポゥゲ タンポポなど

草花が レールを覆い隠す。でも今も再開の 望みが有ると云う

線路は続く 何処までも 安比奈線は 果たして復活なるか!

※スタートAM10時20分 何時ともなく 懸命に無中で歩き

12時20分 約2時間で アット云う間に ゴールイン。

※ゆっくり 萌黄色に埋る 林の中で おにぎりを

食べる予定を 忘れていました。

| | Comments (2)

04/15/2011

桜の 風景

Ya111111_3 靖国 神社

門内の 桜満開 なれど

疎らに 映る 人の足並み。

Ya222222_3 花 群れ

気象庁が 東京地方の 開花を決める

標本木は 今を盛りに 群れています。

Ya333333_2 千鳥ヶ淵

神社から 靖国通りを 渡ると

堀沿いに 緑道が 延々とつづく。

Ya444444_2 桜 並木

土手から 覗くと 斜面に 添って

桜の枝は 緑蒼色の お濠に 向かって

語り掛けて いるように 枝を傾げています。

**********

Ya555555 上野 公園

処を 変えて

都内で 代表的な お花見 スポット

『 花の雲 鐘は上野か 浅草か 』

Ya666666 景色は 何故か 無声映画の 如し

白うす紅色の 五弁花は 千本 以上とか

花 トンネルのもと 桟敷も ひっそり

曇天で 風も強く 花群が舞って 何となく 心が すさむ。

『 さまざまの事 思い出す 桜かな 』  芭蕉 二題

| | Comments (2)

« March 2011 | Main | May 2011 »