« 桜の 風景 | Main | 西武鉄道 マンスリーウォーク フリー »

04/22/2011

 西武鉄道 ウィークデーハイキング

K111111 『 入間川沿いの自然林遊歩道と 

   安比奈線 沿いを歩こう 』

西武線本川越駅~川越水上公園~

自然林遊歩道~安比奈線沿い~南大塚駅  約9km~2時間半

東日本大震災後=約40日間位 停止になっていた 西武鉄道の

ウォーキングハイキングが 久しぶりに 再開となりました。

※前夜の激しい 雨も去り まだ其処ここに 残る水溜りの中に

白い雲が 浮いて見えてます。

道の両側に 田園風景の続く 真っすぐな 水上公園通りを

約40分 歩くと 水上公園に 着きました。

※うらうらと 公園の修景池に 柔らかな日差しが 溶けていく。

K222222 自然林 遊歩道

自由に 何処を通っても 緑一杯

林の中の迷路は 心も迷うが

一人無心で歩くと それだけで 気分は爽快になる。

※広い林道の脇には やはり 水辺在りで 入間川が

とうとうと 流れています。

K333333 ギン 柳

小さな竹林を 抜けると しなやかな

風にそよぐ 珍しい 柳の木が 現れる

実は通り掛りの人に お聞きして ギン柳だと教えられました。

※遠くから ホーホケキョ ぎこちない 鶯の鳴き声が

風にのって とどきます。

K444444 安比奈 線

連続テレビ小説『つばさ』のロケ地の一つ

南大塚駅から~入間川沿いの

安比奈駅へと至る鉄道は 1967年から『休止中』 そして

40有余年 軌道は何処に在るのか キンポゥゲ タンポポなど

草花が レールを覆い隠す。でも今も再開の 望みが有ると云う

線路は続く 何処までも 安比奈線は 果たして復活なるか!

※スタートAM10時20分 何時ともなく 懸命に無中で歩き

12時20分 約2時間で アット云う間に ゴールイン。

※ゆっくり 萌黄色に埋る 林の中で おにぎりを

食べる予定を 忘れていました。

|

« 桜の 風景 | Main | 西武鉄道 マンスリーウォーク フリー »

Comments

自然は 猛威を振るう一方で、確実に春を用意して
新緑の季節へ向かっているんですねぇ。

節電モードの東京は、羽田空港ロビーも薄暗く、ビルの
エレベーターやエスカレーターも「間引き運転」

走行中の電車の車内灯が消灯となり、昼間でも
影に入るたびに暗くなって、なんだか
かえって「自然」でホッとしました。

Posted by: ONSAI | 04/25/2011 at 21:26

ONSAIさん、こんにちは!
いつもコメント、ありがとうございます。

『年に一度のお参り』お疲れさまでした。
東京のまるで夜明け前のような一変した風景に
驚かれたことでしょう。
東日本巨大地震、見渡す限りはてしなく悲惨な
被害状況を見るにつけ心が痛みます。

国を挙げての対応が一番感じられるのは都心の
電力節約でとにかくやれる事から実行していくしかないと
皆が真摯に感じてると思います。

これから暑い夏に向かいます、どうか冷夏でありますように!

Posted by: 亀の歩き | 04/26/2011 at 10:06

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 桜の 風景 | Main | 西武鉄道 マンスリーウォーク フリー »